当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成22年度認知症予防・自殺予防啓発イベント「いのちのまつり」開催

本文にジャンプします
平成22年度認知症予防・自殺予防啓発イベント「いのちのまつり」開催

… 守り、支えあういのち「地域みんなで感じよう」

要介護者の2人に1人が認知症であり、また介護を要しないかたでも10人に1人は認知症であるといわれています。また、自殺者は平成10年から毎年3万人をこえ、いずれも大きな社会問題となっています。

米子市では、子どもから大人まで幅広く認知症を知っていただき、いつまでも変わらず住み慣れた地域で過ごせるまちづくり、認知症のかたに優しいまちづくりを目指しています。また、いのちの大切さを伝え、自殺予防に取り組んでいます。

このたび、認知症や自殺予防に対する知識を深めていただくため、平成23年3月26日(土曜日)に「いのちのまつり」を開催します。
入場無料で、どなたでもご参加いただけます。

認知症予防・自殺予防啓発イベント「いのちのまつり」

日時

平成23年3月26日(土曜日) 正午から午後4時まで

会場

米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」

内容

大会議室

手話通訳・要約筆記があります。

時間:午後1時から

講演「こころといのちを支えるまちづくり ―うつ病、認知症―」
  講師:原田 豊さん (鳥取県立精神保健福祉センター所長)

トーク&ライブ
  シンガーソングライター:弓削田 健介さん

1階フロア

時間:正午から

  • 脳活性ゲームコーナー
  • 昔遊び体験コーナー
  • 認知症予防事業展示コーナー
  • ストレスチェックコーナー

時間:午後1時から4時

  • 心の健康と暮らしの法律の相談 …予約不要
      保健師と司法書士による相談(多重債務など)

参考

 いのちのまつり チラシ PDF 520キロバイト)

掲載日:2011年3月9日