500万人トーチランin米子(平成17年1月)

本文にジャンプします
500万人トーチランin米子(平成17年1月)
500万人トーチランin米子

知的発達障がいのある人たちのスポーツの祭典、スペシャルオリンピックス冬季世界大会が2月26日から長野で開催されます。
その聖火リレー「500万人トーチラン」が1月16日、米子市を走ります。


スペシャルオリンピックスとは…

知的発達障がいのある人たちに、日常的なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である競技会を年間通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。
その冬季世界大会が、2005年2月26日から3月5日まで長野で開催されます。


500万人トーチラン…

2005年スペシャルオリンピックス世界大会を1人でも多くのかたに知っていただき、盛り上げていただくために全国で行われる聖火リレーです。
聖火の燃えるトーチを持つ主役は、障がいのあるかたです。参加者は20人から30人のチームをつくり、1区間約500メートルを走り、1人あたり1,000円の寄付をします。
全国各地で実施されたトーチランの聖火は、2005年2月にギリシャのアテネで採火された聖火とひとつになり、長野に運ばれます。

「500万人トーチランin米子」

この聖火リレーが、1月16日(日曜日)に米子を走ります。
沿道でのご声援、よろしくお願いします。

午前9時:オープニングセレモニー(米子市文化ホール前)
午前10時:スタート
午前11時30分:ゴール予定

コース

トーチランコース図

新しいウィンドウで開きます。 コース拡大図(JPEG 39.8キロバイト)

文化ホール → 元町サンロード → 本通り商店街 → えるもーる商店街 → 角盤町通り → 裁判所前 → 駅前通り → 文化ホール
(悪天候の場合は、文化ホールと商店街の往復になります。)

午前10時から11時30分の間、コースの一部で自動車の通行が制限されます。
ご協力お願いします。

くわしくは、米子市社会福祉協議会(電話:23-5491)
にお問い合わせください。

掲載日:2005年1月10日