平成18年度 精神保健福祉ボランティア講座

本文にジャンプします
平成18年度 精神保健福祉ボランティア講座

精神保健福祉ボランティア講座に参加してみませんか?

あなたの理解が、孤立しがちな 精神障がいのあるかたの支えになります。

精神障がいに対する誤解や偏見のない社会にむけて、障がいのあるかたや家族の、理解者・支援者になりませんか。
ボランティアといってもいろいろな方法があります。講座のなかでそれぞれ自分にできることを見つけてください。
ボランティア講座には、事前に参加申込みが必要です。参加ご希望のかたは、2月16日までにお申込みください。

精神保健福祉ボランティア講座

第1回:「ボランティアでなにしよう?」

日時

平成19年2月23日(金曜日)
午後1時30分から3時30分

内容

講演「ボランティア活動について」
ボランティアコーディネーター  ト蔵 久子さん

第2回:「精神障がいってなあに?」

日時

平成19年3月2日(金曜日)
午後1時30分から3時30分

内容

講演と対談「精神障がいについて」…病気の理解と障がい者の現状と課題
鳥取県立精神保健福祉センター 精神科医  植田 俊幸さんと、障がいのあるかた

第3回:「みんなとふれあおう!」

日時

平成19年3月5日(月曜日)
午後1時から4時

内容

米子市デイケア「こころのひろば」に参加…ボウリングで交流

第4回:「これからなにができるのかな?」

日時

平成19年3月14日(水曜日)
午後1時30分から3時30分

内容

グループワーク「私たちにできること」

  • 今後にむけて
  • 活動紹介

ところ

米子市福祉ボランティアセンター(「ふれあいの里」2階) ほか

対象者

精神保健福祉に関心があり、ボランティア活動を希望する人で、全講座に参加が可能な人

参加費

無料
(ただし、ボウリングは実費が必要です。)

定員

20人

ボランティア講座に参加ご希望のかたは、事前に申込みが必要です。

申込期限

平成19年2月16日(金曜日)

申込み先

…申込みは、電話・ファックスなどで

障がい者支援課

電話:23-5545
ファックス:23-5460

米子市福祉ボランティアセンター

電話:23-5455
ファックス:37-3855

掲載日:2007年1月30日