当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

遊休農地解消事例研究会

本文にジャンプします
遊休農地解消事例研究会

農地の活用をみんなが考え、行動しよう!

平成20年2月27日、鳥取県内外の事例を題材に、遊休農地の解消について考え、行動につなげるための研究会を開催します。
当日は、基調講演、農林水産省の遊休農地対策キャラバンや、4件の事例紹介を予定しています。
ご参加、お待ちしています。

遊休農地解消事例研究会

日時

平成20年2月27日(水曜日) 午後1時から4時10分

会場

米子コンベンションセンター 小ホール

内容

趣旨説明

鳥取県西部総合事務所  上場 重俊 所長

基調講演

「バイオ・飼料活用等稲作の新しい展開方向(仮題)

全農全国本部  米穀部販売統括室

遊休農地対策キャラバン

中国四国農政局

事例発表

コーディネーター:鳥取県農業会議  川上 一郎 会長

  1. 「西部地区における遊休農地の現状と対策」
     … 鳥取県西部総合事務所農林局  足立 恵一 局長

  2. 「弓浜砂丘地ラッキョウ生産計画(チャレンジプラン)」
     … 公本 英夫さん

  3. 「美しい田園保全の取り組み」
     … 米子市淀江町中西尾集落

  4. 「果樹廃園での和牛放牧と農地の活用事例(佐治村)」
     … 鳥取県東部総合事務所農林局

掲載日:2008年2月19日