当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成21年度認知症予防啓発イベント「いのちのまつり」を開催します

本文にジャンプします
平成21年度認知症予防啓発イベント「いのちのまつり」を開催します

… 認知症を家族みんなで考えてみませんか

要介護者の2人に1人が認知症であり、また介護を要しないかたでも10人に1人は認知症であるといわれています。
認知機能の低下は出来る限り早く発見し、予防していくことがとても大切です。
また、たとえ認知症になっても、その人が安心してその地域で暮らすためには、その家族だけで支えることは難しく、地域のみんなが認知症を正しく理解して、地域ぐるみで協力して支えあうことが必要です。

米子市では、子どもから大人まで幅広く認知症を知っていただき、いつまでも変わらず住み慣れた地域で過ごせるまちづくり、認知症のかたに優しいまちづくりを目指しています。
このたび、認知症に対する知識を深めていただくため、平成22年1月16日(土曜日)に「いのちのまつり」を開催します。
入場無料で、どなたでもご参加いただけます。

認知症予防啓発イベント「いのちのまつり」

日時

平成22年1月16日(土曜日) 午前11時から午後4時まで

会場

米子市文化ホール

内容
  メインホール

開場:午後1時
開演:午後1時30分

「いのちのまつり」トークライブ
ナビゲーター:草場一壽さん、朗読:副田ひとみさん、ピアノ:弓削田健介さん

認知症絵本「いつだって心は生きている」の朗読と陶彩画家・草場一寿さんのお話

あたまのげんきコンサート…今日からできる認知症予防
出演:ロケットくれよん

合唱
出演:啓成小学校4年生

  ホワイエ

正午から

あたまの健康チェック、栄養パネル展示ほか

  イベントホール

午前11時から

ゆび人形劇、脳活性ゲーム(景品あり)、市内小学校の絵本教室風景展示、応募作品展示、紙芝居「くしゃくしゃ笑顔とや・さ・し・顔」

  オープンスペース

正午から

福祉の店「おおぞら」出店、トリゴネコーヒー試飲

掲載日:2010年1月5日