農地台帳システム整備委託業務プロポーザル参加業者を募集します(平成17年12月)

本文にジャンプします
メニュー
農地台帳システム整備委託業務プロポーザル参加業者を募集します(平成17年12月)

2005年12月12日

募集は終了しました

農業委員会では、農地台帳システムの整備を予定しています。
システム整備業務を委託する業者の選定は、公募型プロポーザル方式により行ないます。
このプロポーザルに参加を希望する業者を募集します。

業務名

米子市農地台帳システム整備委託業務

業務概要

  • ハードウェアの設置
  • システム本体のインストール、システムおよび帳票のカスタマイズ
  • 固定資産税土地台帳及び住民基本台帳データから作成した農地基本台帳データのセットアップ
  • 属性データの入力
  • ネットワークの設定、周辺機器の設定など

履行期間

契約締結日から平成18年3月31日まで

参加の申込み

このプロポーザルに参加を希望される業者は、プロポーザル説明書、委託業務仕様書及び企画提案書作成要領をお受け取りの上、参加希望書、参加資格に関する申立書及び企画提案書を提出してください。

必要書類の交付・提出

期間

平成17年12月12日(月曜日)から12月26日(月曜日)までの午前9時から午後5時
(ただし、土曜日・日曜日・祝日は除きます。)

場所

米子市役所4階 米子市農業委員会事務局

なお、このプロポーザルの説明会は実施しません。くわしくは、掲示文でご確認ください。

【掲示文】

新しいウィンドウで開きます 「公募型プロポーザルの執行について」 (PDF 20.1キロバイト)

掲載日:2005年12月12日