Challenged アクアスロン in皆生が開催されます

本文にジャンプします
Challenged アクアスロン in皆生が開催されます

日本のトライアスロン発祥の地、米子市皆生。
この地で、スポーツの新たな歴史が始まります。
全国で初めての、障がい者による水泳・ランニングの複合競技大会「Challengedアクアスロン大会」が、平成19年10月8日(体育の日)に開催されます。
皆さんの応援、お待ちしています!

Challenged アクアスロン in皆生

とき

平成19年10月8日
(月曜日・体育の日)

午前8時:受付開始
午前8時30分:開会式
午前9時30分:競技開始
午後12時15分:昼食
午後1時:表彰式・閉会式

ところ

鳥取県営米子屋内プール(米子市皆生温泉3-18-3)と、その周辺

競技

「Challenged アクアスロン in皆生」には、鳥取県内の身体・知的・精神すべての障がい児・障がい者で、運動を続けているかたや、この大会に向けて練習されているかたが出場します。
選手は、「チャレンジコース」「スペシャルコース」「チャンピオンコース」の3つの種目に分かれて、水泳とランニングに挑戦します。

  • 「チャレンジコース」
      …水泳:25メートル・ランニング:500メートル
  • 「スペシャルコース」
      …水泳:50メートル・ランニング:1キロ
  • 「チャンピオンコース」
      …水泳:75メートル・ランニング:3キロ

競技中は、鳥取県トライアスロン協会と皆生ライフセービングクラブのメンバーが、選手1人ひとりに伴走し、サポートします。

主催・お問合せ先

NPO法人 地域活動支援センター おおぞら
「Challenged アクアスロン in皆生」事務局

電話・ファックス:(0859)34-2556
(受付は、月曜から金曜の午前10時から午後5時まで)

米子市は、「Challenged アクアスロン in皆生」を応援しています。

掲載日:2007年10月3日