当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中国からの国際交流員を紹介します(平成17年度から18年度まで)

本文にジャンプします
中国からの国際交流員を紹介します(平成17年度から18年度まで)

4月11日に新しい国際交流員が就任しました。
中国・北京市出身の朱 遠萌(ヂュ ユェンモン)国際交流員です。
これから1年間、小・中学校や公民館などでの講演や市民向け中国語講座、また、中国関係機関との連絡調整など、米子市の国際交流業務に携わってもらいます。

朱 遠萌国際交流員から市民のみなさんへのメッセージをお届けします。

大家好(ダージャーハオ)(皆さん、こんにちは)!。(ヂュ) 遠萌(ユェンモン)と申します。中国の北京から来ました国際交流員です。4月11日から米子市市民参画課国際交流室で働くことになりました。
私は大学の専攻が日本語で、4年間勉強しました。卒業した後、在中国日本大使館で現地職員として勤務していました。私が卒業した大学は北京語言文化大学で、そこで日本から来た留学生が大勢いて、大学生活の中で何人かの日本人の友達もできました。それから就職した日本大使館でも日本のかたがたと仲良く、楽しく仕事をしました。このような経験で、私はもっと日本を知りたい、もっと日本人の友達を作りたい気持ちになりました。
私は、日本に来るのは初めてではありませんが(去年の9月にJICAの青年招致プログラムで初めて日本に来て、三週間ぐらい滞在していました)、日本で働くことは初めてです。米子に来てから1週間も経ちませんが、ここで勉強したり、見に行きたいところもたくさんあります。市民の皆さんにぜひ教えていただきたいと思います。それと同時に、中国のいろいろなことについても皆さんと交流したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

掲載日:2005年4月13日