当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中国・韓国からの国際交流員を紹介します(平成22年度から25年度まで)

本文にジャンプします
中国・韓国からの国際交流員を紹介します(平成22年度から25年度まで)

平成22年4月19日に、新しい国際交流員が着任しました。
中国・常州市出身の張  燕(チャン・イェン) さんと韓国・仁川広域市出身の李  美英(イ・ミヨン) さんです。
これから1年間、小・中学校や公民館などでの講演や市民向け語学講座、また、中国・韓国関係機関との連絡調整など、米子市の国際交流業務に携わってもらいます。

張 燕 国際交流員と、李 美英 国際交流員からのメッセージをお届けします。

米子市国際交流員  張 燕(中国)

大家好(ダ・ジャ・ハォ)!
米子市の皆さん、こんにちは。

私は張 燕(チャン・イエン)と申します。燕(イエン)と気軽に家族のように声を掛けていただければと思います。
中国の江蘇省の上海と南京の間にある常州(じょうしゅう)から参りました。4月19日から米子市企画部市民自治推進課の国際交流室で中国の国際交流員として働いています。

米子市に来て最初に思ったのは、とても住みやすい街という印象です。豊かな自然に恵まれた優しい環境で生活しておられる皆さんが羨ましいです。

私は米子市の友好都市である中国の河北省の保定市との連絡調整や交流の仕事をしながら、米子市の良いところや、意外な名物などを自分の目で見つけ、自分の身をもって経験したことを中国の友達などに伝えたいと思っています。
また、地域での国際理解講座等を通じて、米子市の皆さんと友達になって中国の歴史、文化、衣、食、住などを紹介させていただくことはもちろんのこと、多くの人と知り合い、笑ったり、時には泣いたり、人との出会いを通して色々と勉強していきたいと思います。日中友好交流の架け橋になれるよう頑張りますので、ぜひ地域の皆さんのご協力とご支援をお願いいたします。

追伸
平成22年5月から、上海万博会が開幕します。皆さんもこの機会にぜひ上海へお越しください。

米子市国際交流員  李 美英(韓国)

ヨロブン、アンニョンハセヨ!
皆様、こんにちは。

4月19日付けで米子市国際交流室に着任しました、韓国の国際交流員の李・美英(イ・ミヨン)と申します。
これまで、7回くらい成田行きの飛行機で東京へ向かいましたが、いつも眩しい空の上から米子を見ていました。実際の米子はもっと温かくて美しい自然に囲まれていました。私はこのように綺麗で素敵な所にお住まいの皆さんと同じ米子市民になり、言葉にならないほどの喜びを感じています。

韓国の高麗大学の4年生の頃、偶然にも埼玉大学に1年間留学させていただきました。そこで、私の運命が変わりました。ひらがなをやっと覚えて来日したのですが、素晴らしい日本人の先生方のお陰で、だんだん日本語が話せるようになりました。そして、毎日幸せな留学生活を過ごしながら、いつか「また日本へ戻りたい」と思うようになり、このたび、いよいよ言えるようになりました。「皆さん、大喜びで、ただいま!」

昨年の8月、早稲田大学との交流会で、互いに良い影響を与えられる友人がたくさんできました。そこで、私のように、もっと多くの韓国と日本の子どもや若者が出会って、お互いのことを学んでいけるような広場を企画したいと思い、国際交流員になろうと決心しました。
これから1年間、国際交流の仕事に携わらせていただき、姉妹都市である韓国の束草市や高城郡と友好交流の掛け橋になります。多くの米子市民の皆さんと、感動のある交流をさせていただければ、嬉しいです。

皆様、今後の私の活躍を見守ってください。
どうぞご指導とご協力をよろしくお願いします。

掲載日:2010年5月6日