「伯耆の国よなご文化創造計画」公開シンポジウム(平成17年12月)

本文にジャンプします
「伯耆の国よなご文化創造計画」公開シンポジウム(平成17年12月)

…米子が誇る都市の歴史・文化資源にはどのようなものがあるでしょう?
…「米子らしさ」や「米子気質」とはどのようなところなのでしょうか?
…歴史・文化資源は、新たな文化を創造するための発信拠点となり得るのでしょうか?

「伯耆の国よなご文化創造計画」策定にあたり、公開シンポジウムを開催します。
どなたでもご自由にご参加いただけます。
新米子市の新たな「宝」・「魅力」・「文化」を掘り起こすため、ともに語り合いましょう。

「伯耆の国よなご文化創造計画」公開シンポジウム

とき

平成17年12月8日(木曜日) 18時30分から20時30分

ところ

米子市文化ホール イベントホール(米子市末広町293)

コーディネーター

田村 達久 氏(島根大学助教授)

討論者(50音順)

石村 隆男 氏(NPO法人大山中海観光推進機構代表)
遠藤  彰 氏(米子信用金庫)
熊谷 昌彦 氏(国立米子工業高等専門学校教授)
坂田 友宏 氏(鳥取県文化財保護審議会委員)
佐古 和枝 氏(関西外国語大学教授)

当日の人数把握のため、事前申込みをいただけるかたは、郵便番号、住所、電話番号、ご職業を明記の上、Eメールでお申込みください。
(当日、直接ご来場いただいても参加できます。)

Eメール:bunka@city.yonago.lg.jp

お申込いただきました個人情報につきましては、このシンポジウム以外の目的で使用することはありません。

掲載日:2005年11月16日