当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中国からの国際交流員を紹介します(平成20年度から21年度まで)

本文にジャンプします
中国からの国際交流員を紹介します(平成20年度から21年度まで)

平成20年4月14日に、新しい国際交流員が就任しました。
中国・上海市出身の夏  霊(シャ・リン) 国際交流員です。
これから1年間、小・中学校や公民館などでの講演や市民向け中国語講座、また、中国関係機関との連絡調整など、米子市の国際交流業務に携わってもらいます。

夏霊国際交流員のメッセージをお届けします。

米子市の皆さん、こんにちは。

中国の上海から参りました国際交流員の夏  霊(シャ・リン)と申します。
4月から米子市役所総合政策課国際交流室で勤務しています。

私は以前から日本の漫画やドラマなどに大変興味があり、大学の日本語学科に入り、日本の歴史や文化、文学などを勉強しました。
さらに日本のことを学ぼうと思って、大学を卒業した後、上海の華東師範大学院で3年間国際比較教育の勉強を続けました。その間、1年間は横浜国立大学に留学し、日本の国際理解教育を研究しました。
今回は国際交流員の試験を受け、幸いなことに合格し、米子市で国際交流員として働くことになりました。

日本での生活は2回目ですが、働くことは初めてです。
恵まれた環境、おいしい食べ物、そして親切なかたがたとの出会い、米子に来てから、わずかしか経ちませんが、米子が大変好きになり、これからの1年間を楽しみにしています。
これから、市民の皆さんとのふれあいや、いろいろ経験を積んで、もっと日本のことを知りたいですし、皆さんにもぜひ日本のことを教えていただきたいと思います。
それと同時に、中国のいろいろなことを紹介し、皆さんと交流を深め、日中友好の架け橋として努力したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

掲載日:2008年5月13日