平成18年度 夏の北海道の牧場体験学習に参加する中学生を募集します

本文にジャンプします
平成18年度 夏の北海道の牧場体験学習に参加する中学生を募集します

平成18年度 夏の北海道の牧場体験学習に参加する中学生を募集します。

…平成18年度米子市中学生国内体験学習事業

米子市の将来を担う中学生の人材育成事業として、夏休みに北海道新冠町の競走馬牧場でホームステイし、牧場作業を行なう研修生を募集します。

過去の感想文から

<参加者>

  • 今回の体験学習を通して、人と動物の最高の関係を体験することができた気がします。
  • 牧場の人達は、馬達を中心に仕事をし、馬達も力の限り走り続けてくれる。
  • 人が馬を愛し、馬が人を愛し、お互いを尊重することで、どちらかが上とかでなく対等な立場で接することができる関係が生まれていました。

<保護者>

  • 働くことの大切さと、動物を育てていくことの大変さや喜びを感じてくれたことが一番の勉強になったのではと思います。

研修内容

競走馬牧場での勤労体験学習、新冠町内での視察研修・交流学習・自主学習など

研修場所

北海道新冠町(にいかっぷちょう)

期間

平成18年8月2日(水曜日)から8日(火曜日)までの予定

研修場所には、航空機、列車、車などを利用して移動します。
期間中は、新冠町内にある競走馬牧場5ヶ所程度に分かれ、研修・宿泊します。

人数

中学生12名程度(予定)

研修には、市の職員など2名が同行します。

参加費用

55,000円
(宿泊費、食費、往復の交通費など、実際に研修に要する費用は、約110,000円ですが、費用の半額を市が補助します。)

応募の方法

応募資格

米子市内に住んでいる中学生で、

  • 健康状態が良好で、長期の団体生活に耐え、団体行動ができる人
  • 米子市や旧淀江町が実施していたこのような派遣事業に、これまで参加したことがない人
  • 研修後もその経験を積極的にいかせる人

応募期限

平成18年6月19日(月曜日)

提出書類

応募書と、応募する目的や動機(研修で学びたいことや、研修で学んだことを今後の自分にどのようにいかすか、など)を800字程度にまとめた作文を、米子市役所4階 市民参画課か淀江支所振興課、または中学校に提出してください。

【応募書様式】

新しいウィンドウで開きます 平成18年度米子市中学生国内体験学習事業応募書
 (PDF 12.1キロバイト)

作文は、研修に参加する応募者本人が書いてください。

研修生の決定

選考委員会で選考の上、応募者の中から研修生を決定します。
選考の結果は7月上旬までに保護者へ通知します。

その他

  • 研修の前後に4回程度、研修概要の説明、郷土芸能の練習、研修報告などの説明会・報告会を行ないますので、研修生は必ず出席してください。
  • 研修後には、感想文を提出していただきます。
掲載日:2006年5月30日