当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「米子市歴史館」の事業報告書

本文にジャンプします
「米子市歴史館」の事業報告書

「米子市歴史館」(山陰歴史館・福市考古資料館・淀江歴史民俗資料館)の平成20年度管理運営は、指定管理者制度を適用して行ないました。
指定管理者から地方自治法第244条の2第7項の規定に基づき「事業報告書」が提出されましたので、公表します。
なお、指定管理者の「エバー・中ビル共同企業体」が平成20年12月31日で解散したため、平成21年1月1日からは、「株式会社エバークリーン」を指定管理者に選定しています。

対象施設の名称

米子市歴史館
(山陰歴史館・福市考古資料館・淀江歴史民俗資料館)

指定管理者の名称

平成20年4月から12月まで

リンクエバー・中ビル共同企業体

平成21年1月から3月まで

リンク株式会社 エバークリーン

事業報告書(エバー・中ビル共同企業体)

新しいウィンドウ・タブが開きます 平成20年度米子市歴史館事業報告書(4月から12月分) PDF 102キロバイト)

事業報告書の概要

管理業務の実施状況
  • 年度事業は全て計画どおり実行しました。継続事業については、平成19年度の経験を踏まえより深い内容とし、来館者、事業参加者が納得できる展開を心がけました。

  • 新たな事業のうち、3館の展示品の紹介と市内の史跡探訪を取り入れた3本の企画をほぼ月1回のペースで開催して「行動する歴史館」を強く全面にアピールしました。

  • 特別企画展「潜水艦長山田薫の戦地記録」は、市民マスコミの大きな反響を呼び、単発の企画では、過去最高の来館者を招きいれました。

  • 新聞紙面に執筆連載した「いにしえを訪ねて」が読者に好評で、集客にもむすびつきました。今後、館毎の特性をどう活かし、イベントに繋げるかを考えるよい機会になりました。

自主事業の実施状況
山陰歴史館
事業名 平成20年
4月から12月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 6,302人 6,854人
事業収入額 0円 0円
特別展
潜水館長山田薫の
戦地記録
入場(参加)者数 うち1,754人 -
事業収入額 331,650円 -
企画展
暮らしの道具探検隊
入場(参加)者数 うち779人 -
事業収入額 - -
企画展
米子いま むかし
明治・大正・昭和の記録
入場(参加)者数 うち1,110人 -
事業収入額 0円 -
講演会
潜水艦乗りの生活
入場(参加)者数 73人 -
事業収入額 0円 -
歴史探訪
中世城館めぐり
入場(参加)者数 23人 -
事業収入額 23,000円 -
企画展
森脇信夫の世界
入場(参加)者数 うち503人 -
事業収入額 0円 -
企画事業
歴史館コンサート
入場(参加)者数 272人 259人
事業収入額 151,000円 156,500円
郷土の歴史教室 入場(参加)者数 85人 58人
事業収入額 0円 150,500円
民話のへや 入場(参加)者数 89人 119人
事業収入額 0円 0円
講座等
ぐるっと3館めぐり
入場(参加)者数 85人 -
事業収入額 83,000円 -
古文書解読勉強会 入場(参加)者数 69人 181人
事業収入額 0円 0円
企画展「素鳳展」2・3 入場(参加)者数 - うち1,511人
事業収入額 - 461,760円
企画展「素鳳展」4・5 入場(参加)者数 - うち640人
事業収入額 - 206,900円
講座
源氏物語と王朝文化
…琴の音によせて
入場(参加)者数 - 55人
事業収入額 - 25,500円
公募展
米子ここ一番
写真コンテスト
入場(参加)者数 - 9人
事業収入額 - 0円
特別展
戦国動乱期の伯耆
入場(参加)者数 - うち350人
事業収入額 - 81,200円
七絃琴公開 入場(参加)者数 - うち554人
事業収入額 - 0円
歴史講座1
よなごまちなみ歴史散歩
入場(参加)者数 - 26人
事業収入額 - 2,100円
歴史講座2
米子城物語
入場(参加)者数 - 181人
事業収入額 - 500円
企画
中世城館シンポジュウム
・城館めぐり」
入場(参加)者数 - 200人
事業収入額 - 0円
事業収入額合計 588,650円 1,084,960円
福市考古資料館
事業名 平成20年
4月から12月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 1,627人 1,492人
事業収入額 0円 0円
学術講演会
杉本良巳
入場(参加)者数 71人 68人
事業収入額 21,300円 0円
企画展
道具でたどる食の歴史
入場(参加)者数 うち401人 -
事業収入額 0円 -
体験学習
勾玉・石包丁づくり
入場(参加)者数 91人 -
事業収入額 28,200円 -
共催講座
むきばんどやよい塾
夜間部
入場(参加)者数 147人 -
事業収入額 0円 -
講座等
考古学講演会
入場(参加)者数 73人 13人
事業収入額 7,400円 4,200円
講座等
体験学習
入場(参加)者数 - 30人
事業収入額 - 15,000円
キトラ古墳の調査とその成果 入場(参加)者数 - 17人
事業収入額 - 5,700円
企画展
森のめぐみとくらし
入場(参加)者数 - うち249人
事業収入額 - 0円
中世山城の世界
鳥取県の山城紹介
入場(参加)者数 - 68人
事業収入額 - 0円
戦国動乱期の伯耆
その戦乱の跡をたどる
入場(参加)者数 - 23人
事業収入額 - 7,200円
韓国考古学への誘い2
高句麗の古墳文化探訪
入場(参加)者数 - 32人
事業収入額 - 9,900円
事業収入額合計 56,900円 42,000円
淀江歴史民俗資料館
事業名 平成20年
4月から12月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 3,210人 3,857人
事業収入額 0円 0円
企画展
淀江写真風土記
…明治・大正・昭和の記録
入場(参加)者数 うち1,113人 -
事業収入額 0円 -
企画展
道具でたどる食の歴史
入場(参加)者数 うち752人 -
事業収入額 0円 -
共催展
「実りの神々を求めて」展
入場(参加)者数 うち231人 -
事業収入額 0円 -
講座等
出前講座
入場(参加)者数 122人 83人
事業収入額 0円 0円
ゆめ講演会 入場(参加)者数 300人 -
事業収入額 0円 -
企画展
むかしの農村かつての漁村
くらしと仕事
入場(参加)者数 - 496人
事業収入額 - 0円
共催展
「恐竜の世界」展
入場(参加)者数 - 885人
事業収入額 - 0円
企画展
日本初の女性弁護士
中田正子
入場(参加)者数 - 564人
事業収入額 - 0円
企画展
海と山を越えた交流
…道後・松山の
古代文化を通して
入場(参加)者数 - 1,155人
事業収入額 - 0円
事業収入額合計 72,800円 0円
3館合計の事業収入額

平成20年4月から8月まで…718,350円

平成19年度…1,126,960円

自主事業の収入は、指定管理者の収入になっています。

施設の利用状況及び使用料等の収入実績

  平成20年
4月から12月
平成19年度
図書等売捌収入 300,450円 567,349円
委託図書等委託販売 197,300円 231,350円
企画販売 2,580円 21,854円
コピー・電話等 5,570円 4,230円
自販機収入 71,938円 20,217円
原稿料収入 117,000円 0円
預金利息等 2,764円 4,292円
合計 697,602円 849,292円

使用料収入は指定管理者の収入になっています。

管理業務の実施に係る収支状況

収入額の合計…17,168,952円
(うち指定管理料15,753,000円)

支出額の合計…17,168,952円

事業報告書(株式会社 エバークリーン)

新しいウィンドウ・タブが開きます 平成20年度米子市歴史館事業報告書(1月から3月分) PDF 98.4キロバイト)

事業報告書の概要

管理業務の実施状況
  • 平成21年1月1日から、単独で株式会社エバークリーンが指定管理業務を受託しました。

  • 自主事業計画は全て予定通り実行しました。

  • 3館の展示品、周辺史跡を巡る「3館めぐり」は、常に定員を満たし、歴史館の固定ファンをつくる格好のイベントとなり、歴史館を身近な存在に印象付けることに一定の成果が得られました。

  • 部外の団体との連携強化については、歴史館コンサートの応援組織の紹介で、素鳳展でのお茶席を開設することが出来ました。 このように、歴史館単一のイベントから市民の皆さんのご協力を得た幅広い事業展開が可能となり、より間口の広い展示に成長する礎が形成できつつあります。

自主事業の実施状況
山陰歴史館
事業名 平成21年
1月から3月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 2,620人 6,854人
事業収入額 0円 0円
特別展「素鳳展」 入場(参加)者数 うち1,358人 -
事業収入額 494,000円 -
企画展
森脇信夫の世界
入場(参加)者数 うち503人 -
事業収入額 0円 -
企画事業
歴史館コンサート
入場(参加)者数 - 259人
事業収入額 1,000円 156,500円
民話のへや 入場(参加)者数 41人 119人
事業収入額 0円 0円
講座等
ぐるっと3館めぐり
入場(参加)者数 17人 -
事業収入額 16,500円 -
企画展
暮らしの道具探検隊1,2
入場(参加)者数 125人 -
事業収入額 0円 -
講演会
潜水艦乗りの生活
入場(参加)者数 - -
事業収入額 2,500円 -
古文書解読勉強会 入場(参加)者数 20人 181人
事業収入額 0円 0円
郷土の歴史教室 入場(参加)者数 - 58人
事業収入額 - 150,500円
企画展「素鳳展」2・3 入場(参加)者数 - うち1,511人
事業収入額 - 461,760円
企画展「素鳳展」4・5 入場(参加)者数 - うち640人
事業収入額 - 206,900円
講座
源氏物語と王朝文化
…琴の音によせて
入場(参加)者数 - 55人
事業収入額 - 25,500円
公募展
米子ここ一番
写真コンテスト
入場(参加)者数 - 9人
事業収入額 - 0円
特別展
戦国動乱期の伯耆
入場(参加)者数 - うち350人
事業収入額 - 81,200円
七絃琴公開 入場(参加)者数 - うち554人
事業収入額 - 0円
歴史講座1
よなごまちなみ歴史散歩
入場(参加)者数 - 26人
事業収入額 - 2,100円
歴史講座2
米子城物語
入場(参加)者数 - 181人
事業収入額 - 500円
企画
中世城館シンポジュウム
・城館めぐり」
入場(参加)者数 - 200人
事業収入額 - 0円
事業収入額合計 514,000円 1,084,960円
福市考古資料館
事業名 平成21年
1月から3月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 171人 1,492人
事業収入額 0円 0円
講座等
考古学講演会
入場(参加)者数 27人 13人
事業収入額 3,300円 4,200円
講座等
むきばんだやよい塾
入場(参加)者数 29人 -
事業収入額 0円 -
福市考古学教室
さわって学ぶ考古学
入場(参加)者数 28人 -
事業収入額 14,000円 -
講座等
体験学習
入場(参加)者数 - 30人
事業収入額 - 15,000円
キトラ古墳の調査とその成果 入場(参加)者数 - 17人
事業収入額 - 5,700円
企画展
森のめぐみとくらし
入場(参加)者数 - うち249人
事業収入額 - 0円
中世山城の世界
鳥取県の山城紹介
入場(参加)者数 - 68人
事業収入額 - 0円
戦国動乱期の伯耆
その戦乱の跡をたどる
入場(参加)者数 - 23人
事業収入額 - 7,200円
韓国考古学への誘い2
高句麗の古墳文化探訪
入場(参加)者数 - 32人
事業収入額 - 9,900円
事業収入額合計 17,300円 42,000円
淀江歴史民俗資料館
事業名 平成21年
1月から3月
平成19年度
常設展 入場(参加)者数 335人 3,857人
事業収入額 0円 0円
講座等
出前講座
入場(参加)者数 122人 83人
事業収入額 0円 0円
ゆめ講演会 入場(参加)者数 300人 -
事業収入額 0円 -
企画展
むかしの農村かつての漁村
くらしと仕事
入場(参加)者数 - 496人
事業収入額 - 0円
共催展
「恐竜の世界」展
入場(参加)者数 - 885人
事業収入額 - 0円
企画展
日本初の女性弁護士
中田正子
入場(参加)者数 - 564人
事業収入額 - 0円
企画展
海と山を越えた交流
…道後・松山の
古代文化を通して
入場(参加)者数 - 1,155人
事業収入額 - 0円
事業収入額合計 0円 0円
3館合計の事業収入額

平成21年1月から3月…531,300円

平成19年度…1,126,960円

自主事業の収入は、指定管理者の収入になっています。

施設の利用状況及び使用料等の収入実績

  平成21年
1月から3月
平成19年度
図書等売捌収入 126,860円 567,349円
委託図書等委託販売 53,505円 231,350円
企画販売 300円 21,854円
コピー・電話等 1,790円 4,230円
自販機収入 36,397円 20,217円
原稿料収入 36,000円 0円
講師料 4,500円 0円
預金利息等 1,977円 4,292円
合計 261,329円 849,292円

使用料収入は指定管理者の収入になっています。

管理業務の実施に係る収支状況

収入額の合計…7,026,705円
(うち指定管理料5,251,000円)

支出額の合計…7,026,705円

ご意見・ご質問

施設の事業報告書の内容についてのご質問は…

文化課  電話:(0859)23-5436まで

指定管理者制度についての一般的なご意見・ご質問は…

総務管財課  電話:(0859)23-5323 まで

お寄せください。

掲載日:2009年9月30日