米子市内の公立保育園及びなかよし学級における新型コロナウイルス感染症に関する対応【8月1日更新】

本文にジャンプします
メニュー
米子市内の公立保育園及びなかよし学級における新型コロナウイルス感染症に関する対応【8月1日更新】

【8月1日更新】

ねむの木保育園、淀江なかよし学級


【ねむの木保育園】
米子市ねむの木保育園においては、クラスター対策条例に基づき、臨時休園としておりましたが、米子保健所による指導のもと施設点検を実施し、鳥取県からクラスター施設としての認定を解除されたことを受けまして、8月1日(月曜日)から保育園を再開することとします。
引き続き、保育園および園児や家庭への誹謗中傷、差別的扱い等がないよう万全な対応に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をいただきますようお願いします。

【淀江なかよし学級】
 7月29日(金曜日)淀江なかよし学級は臨時休業しておりましたが、7月30日(土曜日)新たに同学級の関係者4名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが分かりました。
  このことを受けまして、8月1日(月曜日)を臨時休業とし、米子保健所による指導のもとに、接触者に対して、PCR検査を実施します。検査状況や結果によっては、臨時休業の延長を行なう場合もあります。
 なかよし学級及び児童や家庭への誹謗中傷、差別的扱い等がないよう万全な対応をしてまいりたいと思いますので、ご理解、ご協力をいただきますようお願いします。


掲載日:2022年8月1日