保育施設等の登園調整の取扱いについて【7月27日更新】

本文にジャンプします
メニュー
保育施設等の登園調整の取扱いについて【7月27日更新】

7月27日更新

  現在、感染力の強いBA.5系統が県内で急拡大し、西部地区では鳥取県版新型コロナ警報が発令されています。多数の保育施設において感染が確認されており、また、濃厚接触による自宅待機等での保育士の不足により保育の継続ができない状況が生じることが懸念されます。
  このような状況を踏まえ、感染拡大を防止し、社会機能の維持に支障をきたさず必要な保育を継続して提供できるよう、ご家庭で保育が可能な場合は、できる範囲で登園を控えていただき、ご家庭での保育をお願いいたします。
ご家族の感染予防のために、下記の期間、登園を控えられるご家庭についても同様の取扱いといたします。

 登園調整をお願いする期間令和4年7月28日(木曜日)から当分の間

保育を必要とする方に対しては、保育を提供するよう施設に通知しております。
登園を控えていただいた日数に応じて、保育料を日割りで減額し還付いたします(幼稚園・届出保育施設については取り 扱いが異なる場合がありますので、各施設にお問い合わせください。)。
登園調整のお願いを終了する際には、再度お知らせいたします。

問い合わせ先
米子市こども総本部こども政策課子育て政策担当
電話:23-5178

米子市こども総本部こども施設課子育て施設担当
電話:23-5441

保育料に関すること
米子市こども総本部こども支援課保育支援担当
電話:23-5539

3月11日更新(登園調整のお願いの終了)

鳥取県から米子市に対して発令されていた、「市中感染急拡大特別警報」が3月10日(木曜日)に解除されましたので、3月11日(金曜日)をもって登園調整のお願いを終了し、併せて登園調整に伴う保育料還付の取扱いを終了します。
保護者の皆様には、生活のあらゆる場面において感染症対策にご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
急拡大の局面は脱しましたが、感染状況は下げ止まり、保育施設等での感染も引き続き確認されています。
今後も感染拡大の状況によっては、再度登園調整のお願いをさせていただく場合があります。
引き続き、ご家庭での感染予防にご協力を賜りますようお願いいたします。

2月9日更新

鳥取県から本市に対して発令されている市中感染急拡大特別警報が継続していることから、警報解除までを目途として、感染予防のために登園を控えられた日数に応じて、保育料を日割りで減額し還付する取扱いを継続いたします。
 ※ 届出保育施設については取り扱いが異なる場合がありますので、各施設にお問い合わせください。

2月3日更新

鳥取県から本市に対して、1月27日(木曜日)から2月9日(水曜日)まで発令されていた、特措法第24条第9項に基づく外出自粛要請について、本日2月3日(木曜日)をもって解除されることとなりましたが、市中感染急拡大特別警報は引き続き発令されています。
市内の保育施設等においては、感染再拡大を予防する観点から、登園調整のお願いの期間は、引き続き2月9日(水曜日)までとします。

1月27日更新

鳥取県から市中感染急拡大特別警報が発令され、特措法に基づく不要不急の外出自粛要請がありました。
現状では、多数の保育施設での感染が確認されることで休園が相次ぎ、事態の改善が見込めない状況です。また、保育施設や医療機関等で働く方も、自身のお子さんの在籍する園が休園となることで仕事を休まざるを得ず、人手不足が深刻化しつつあります。

このような状況およびオミクロン株の感染力の強さを踏まえ、感染拡大を防止し、社会機能の維持に支障をきたさず必要な保育を継続して提供できるよう、ご家庭で保育が可能な場合は、できる範囲で登園を控えていただき、ご家庭での保育をお願いいたします。

ご家族の感染予防のために、下記の期間、登園を控えられるご家庭についても同様の取扱いといたします。
保護者の皆様にはご負担をおかけいたしますが、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

 登園調整お願いの期間 令和4年1月27日(木曜日)から令和4年2月9日(水曜日)まで 
  • 保育を必要とする方に対しては、保育を提供するよう施設に通知しております。
  • 登園を控えていただいた日数に応じて、保育料を日割りで減額し還付いたします(届出保育施設については取り扱いが異なる場合がありますので、各施設にお問い合わせください。)。
  • 市からの登園調整のお願いに応じて職場で有給の特別休暇を取得された場合、事業主に新型コロナ小学校休業等対応助成金が支給されます。詳しくは鳥取労働局特別相談窓口(0857-29-1701)までお問い合わせください。
掲載日:2022年7月27日