新型コロナワクチン接種を12歳から15歳の方が接種を受ける場合の注意点

本文にジャンプします
メニュー
新型コロナワクチン接種を12歳から15歳の方が接種を受ける場合の注意点

ファイザー社製ワクチンの接種対象年齢は、接種を受ける日に満12歳以上になっているかたです。

今年度12歳になるかたは、誕生月の翌月以降に接種券を発送します。

12歳から15歳のかたの接種の際は、原則、保護者の同伴が必要です。また、予診票の「新型コロナワクチン接種希望書」欄に保護者の署名が必要で、署名がない場合は接種を受けることができません。
※予診票の電話番号欄には保護者の連絡先を記入してください。

保護者の同伴について

集団接種会場での接種

保護者の同伴が必要です。

ただし、接種を受けるかたが中学生以上の場合、次の条件の両方を満たせば保護者の同伴は必須ではありません。

  1. 保護者が予診票の保護者自署欄に自署をしていること(接種に同意していることの確認ができること)
  2. 親族等の成人のかたが同伴すること

個別医療機関での接種

接種を受ける各医療機関へお問い合わせください。

ご注意ください

原則として、 新型コロナウイルスワクチンと他のワクチンは、同時に接種できません。
新型コロナウイルスワクチンとその他のワクチンは、互いに、 片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

特に二種混合(DT)・日本脳炎2期・子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの接種を予定しておられる場合は接種間隔と定期接種の対象年齢に注意して予約をしてください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか(厚生労働省)

資料

リンク・新しいウィンドウで開きます … 〈12~15歳のお子様の保護者の方へ〉

新型コロナワクチン予防接種についての説明書【ファイザー社ワクチン用(2021年7月)】

リンク・新しいウィンドウで開きます … 【ファイザー社】新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様と保護者の方へ)

お問い合わせ

米子市福祉保健部 健康対策課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:(0859)21-4080

ファクシミリ:(0859)21-8708

Eメール:vaccine@city.yonago.lg.jp

更新日:2021年9月15日