住民票所在地外での新型コロナウイルスワクチン接種について

本文にジャンプします
メニュー
住民票所在地外での新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則として、住民票所在地の市町村で受けることができます。

しかし、やむを得ない事情のため住民票所在地でワクチンの接種を受けることができない場合は、接種を受ける医療機関所在地の市町村へ申請し、証明書を取得することで、住民票所在地以外でもワクチンの接種を受けることができます。

国は、住民票所在地で接種を受けることができないやむを得ない事情にあたるものについて、以下のとおり定めており、米子市外に住民票がある方で、米子市内の医療機関でワクチンの接種を希望される場合は、原則、事前に米子市へ申請が必要です。

 米子市へ申請が必要なかた 米子市への申請を省略できるかた 
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、
    児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者
    (申請前にご相談ください。)
  • 入院・入所者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行なわれる場合における当該サービスの利用者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者

米子市への申請が必要な方は、ワクチンの接種を受けられる際に、「住所地外接種届出済証」を提示することにより、米子市内の医療機関でワクチンの接種を受けることができます。

「住所地外接種届出済証」の申請方法

(1)郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、住民票所在地より発行された接種券の写しを同封して郵送してください。

提出先:〒683-0811米子市錦町一丁目139番地3
米子市健康対策課新型コロナウイルスワクチン接種推進室

リンク・新しいウィンドウで開きます 住所地外接種届PDFファイル 409キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 住所地外接種届Wordファイル 21キロバイト)

(2)窓口申請

住民票所在地より発行された接種券と運転免許証などの本人確認ができるものをご持参のうえ、窓口にお越しください。

(3)WEB申請

コロナワクチンナビ(https://v-sys.mhlw.go.jp/)より申請してください。
※集団接種会場で接種を希望される場合は、WEB申請ではなく、郵送または窓口申請が必要です。

米子市に提出された申請内容を確認し、内容に問題がなければ住所地外接種届出済証を発行します。

電話申請は行っておりません。「住所地外接種届」の印刷ができない場合は、米子市より郵送で送付しますので、米子市コールセンター(0570-002-741)へお問い合わせください。

(注)米子市に住民票がある方で、やむを得ない事情があり、米子市外で接種をされる場合の申請方法は、接種を受けられる医療機関所在地の市町村へお問い合わせください。

更新日:2021年6月7日