日本脳炎ワクチンの一時的な供給量の減少に伴う対応

本文にジャンプします
メニュー
日本脳炎ワクチンの一時的な供給量の減少に伴う対応

厚生労働省より、令和3年1月15日付で日本脳炎ワクチンの一時的な供給量の減少に伴う出荷量調整が行なわれる旨の通知がありました。なお、現在製造は再開されています。

全国的な日本脳炎定期予防接種の対応として、 供給が安定するまで当面の間、4回接種のうち、1期の2回(1回目及び2回目)の接種を優先していただくようにお願いします。

なお、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている方はこの限りではございませんので、定期接種として接種が受けられる年齢を過ぎないよう、事前に医療機関へご予約のうえ、接種を行ってください。

対象者および保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願いします。

リンク・新しいウィンドウで開きます 幹細胞培養日本脳炎ワクチンの定期接種に係る対応についてPDFファイル 167キロバイト)

お問い合わせ先

健康対策課

〒683-0811 鳥取県米子市錦町1丁目139番地3 (ふれあいの里3階)

電話/0859-23-5451  ファクシミリ/0859-23-5460  Eメール/ kentai@city.yonago.lg.jp

掲載日:2021年4月30日