コロナ・インフルエンザなどの症状が出たときの相談方法が変わります

本文にジャンプします
メニュー
コロナ・インフルエンザなどの症状が出たときの相談方法が変わります

令和2年11月1日から、発熱などの症状が出た際の相談方法が変わります。

発熱などの症状が出たときは

まずはかかりつけ医に電話などで相談しましょう。
受診の際は、事前に受診方法などを確認しましょう。
※医療機関によっては、感染防止対策として発熱患者を特定の時間帯や別の場所で診療するところもあります。
 事前に受診時の注意事項を確認してから受診しましょう。
 また、マスクを着用し、できるだけ公共交通機関の利用を避けましょう。

相談先に迷う場合は

かかりつけ医がいないなど、相談先に迷う場合は下記にご相談ください。
受診相談センター
受付時間 9時00分~17時15分
電話0120-567-492  Fax0857-50-1033
※土日祝日含む 年末年始(12/29~1/3)を除く

上記以外の時間
東部地区 電話0857-22-8111
中部地区 電話0858-23-3135
西部地区 電話0859-31-0029


リンク・新しいウィンドウで開きます … 鳥取県ホームページ

陽性者と接触した可能性があるなどご心配な場合は

陽性者と接触した可能性があるなどご心配な場合は、各地区の保健所(接触者等相談センター)にご相談ください。
受付時間8時30分~17時15分
東部(鳥取市保健所内) 電話0857-22-5625
中部(倉吉市保健所内) 電話0858-23-3135
西部(米子市保健所内) 電話0859-31-0029


掲載日:2020年10月30日