令和2年度鳥取県原子力防災講演会を開催します

本文にジャンプします
令和2年度鳥取県原子力防災講演会を開催します

原子力災害が発生したときに適切な対応や行動がとれるよう、市民の皆さんに原子力防災の基礎知識を身に付けていただくため、原子力防災講演会を開催します。

参加を希望されるかたは、8月28日(金曜日)までに、鳥取県原子力安全対策課までお申し込みください。

令和2年度鳥取県原子力防災講演会

主催・後援

主催:鳥取県、米子市、境港市
後援:日吉津村、大山町、伯耆町、南部町、日南町、日野町、江府町

日時

令和2年9月6日(日曜日)午前10時30分から正午まで(開場午前10時)

場所

米子市福祉保健総合センター(ふれあいの里)中会議室(米子市錦町1-139-3)

講演

演題:目に見えない放射線について考えてみましょう
講師:東京都市大学 工学部 原子力研究所 客員准教授 岡田(おかだ)往子(ゆきこ)さん

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます チラシ(申込用紙含む)PDF 1.1メガバイト)

9月5日(土曜日)には、境港会場でも同様の講演会が開催されます。
くわしくは次のリンク先をご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 令和2年度の鳥取県原子力防災講演会を開催します。(鳥取県公式ウェブサイト)

申込み・お問い合わせ先

鳥取県 原子力安全対策課

電話:(0857)26-7973
ファクシミリ:(0857)26-8805
Eメール:genshiryoku-anzen@pref.tottori.lg.jp

注意事項

新型コロナウイルス感染症対策として、参加される際はマスクの着用をお願いします。

掲載日:2020年8月7日