緊急事態宣言を受けた保育所等の登園自粛について(令和2年4月17日更新)

本文にジャンプします
緊急事態宣言を受けた保育所等の登園自粛について(令和2年4月17日更新)

国から5月6日までの間、全国を対象に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されましたが、これまでお知らせしましたとおり、保育所等は原則開所いたします。

しかし、近隣自治体でも感染確認が続いており、本市においても感染のリスクが高まってきていると考えられることから、認可保育所、認定こども園、米子市が認可する小規模保育事業所及び事業所内保育事業所の保護者を対象に登園自粛を要請いたします
保護者の皆様には、ご負担をおかけすることになりますが、お子様、保護者の方の安全を最優先に考え、感染しない、拡大させない、生活への影響を長期化させないため、お仕事の都合をつけていただくなど、家庭での保育へのご協力をお願いします。

登園自粛要請期間

令和2年4月17日から5月6日まで

保育料について

登園を自粛していただいた日数に応じて、保育料を日割りで減額し還付いたします。詳細については後日お知らせいたします。

お問い合わせ先

米子市福祉保健部 子育て支援課
電話:(0859)23-5178、5177
ファクシミリ:(0859)23-5137
Eメール:kosodate@city.yonago.lg.jp

掲載日:2020年4月17日