令和元年度原子力防災訓練の記録映像が掲載されています

本文にジャンプします
令和元年度原子力防災訓練の記録映像が掲載されています

米子市では原子力防災の一環として、原子力防災訓練を毎年行なっています。
令和元年度の訓練は、平成12年以来19年ぶりとなる国の原子力総合防災訓練として実施しました。
この訓練の記録映像が、内閣府と鳥取県によって公開されていますので、ご紹介します。

内閣府ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 令和元年度原子力総合防災訓練(内閣府ホームページ)

YouTube令和元年度鳥取県原子力防災訓練

リンク・新しいウィンドウで開きます … 令和元年度鳥取県原子力防災訓訓練(YouTube)

(参考)令和元年度米子市原子力防災訓練

初動対応訓練

日時

令和元年11月8日(金曜日)午後3時から3時40分まで
令和元年11月9日(土曜日)午前10時40分から11時55分まで

内容
  1. 原子力災害への対応について、TV会議等を活用し、関係機関と情報共有
  2. 米子市原子力災害対策本部会議を開催し、原子力災害への対応を決定

児童引渡訓練

日時

令和元年11月9日(土曜日)午後1時45分から午後3時30分まで

内容
  1. 加茂小学校にて、児童の保護者への引渡訓練を実施

住民避難訓練

日時

令和元年11月10日(日曜日)午前8時30分から午後0時30分まで

内容
  1. 防災行政無線、緊急速報メール、消防団による広報などにより、住民へ避難(一時移転)を指示
  2. 一時集結所(加茂小学校、加茂公民館)へ住民が集合し、安定ヨウ素剤服用訓練を実施
  3. 加茂小学校にて、ストレッチャー車を使用した避難行動要支援者搬送訓練を実施
  4. バス、JR、自衛隊車両などの様々な手段を用いて避難(一時移転)
  5. 避難退域時検査会場(名和農業者トレーニングセンターなど)にて避難退域時検査、除染などを体験
掲載日:2020年4月13日