米子市子どもの居場所づくり推進モデル事業

本文にジャンプします
米子市子どもの居場所づくり推進モデル事業

米子市では、「子どもの居場所づくり」について、新たに取組みを行なう民間団体等の立ち上げをモデル的に支援し、市内での団体の育成、取組の推進を図ることを目的とした補助金事業を実施します。
くわしくは、次の要綱等をご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市子どもの居場所づくり推進モデル事業補助金交付要綱(令和元年5月9日改正)PDFファイル 183キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 米子市子どもの居場所づくり推進モデル事業補助金交付要綱新旧対照表(令和元年5月9日改正)PDFファイル 95キロバイト) 

リンク・新しいウィンドウで開きます 別記様式Wordファイル 20キロバイト)

「子どもの居場所づくり」とは…

「子どもの居場所づくり」とは、すべての世帯の子どもを対象とした次の要件を満たす事業のことです。

  1. 学習や食事、談話、創作活動、芸術鑑賞などの活動を通して、生活習慣を身につけたり、コミュニケーション能力の向上を図ったりすること。
  2. 安定した大人との関わりの中で信頼関係を構築し、子どもの意欲や自信、自己肯定感の回復や向上を図ること。
  3. 保護者も参加できる場を設けるなど、子どもの姿を通して保護者との関わりに努め、世帯の孤立を防止するとともに必要な支援につなげること。
掲載日:2019年5月9日