市民課窓口事務員(非常勤職員)を募集します(平成29年9月1日採用予定)

本文にジャンプします
市民課窓口事務員(非常勤職員)を募集します(平成29年9月1日採用予定)
募集は終了しました

米子市では、非常勤職員として市民課窓口事務員を募集します。
申込受付期間は、平成29年7月3日から7月13日までです。

募集職種と内容

募集職種

市民課窓口事務員(非常勤職員)

募集人数

2人

職務内容

市民課及び行政窓口サービスセンターに勤務し、窓口業務(住民票の写し・印鑑登録証明書・戸籍除籍に関する証明書・税証明等の受付及び交付、臨時ナンバーの受付及び交付、印鑑登録・個人番号等に関する受付、住民異動届の受付及び入力、手数料の徴収、市役所の総合案内業務等)に従事します。

受験資格

次のいずれかに該当する人は受験できません。

  • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

採用予定日

平成29年9月1日

報酬等

月額132,600円

このほかに、通勤手当、期末手当の諸手当相当の報酬がそれぞれの条件により支給されます。
また、健康保険、厚生年金及び雇用保険の適用があります。

勤務時間

1週間当たり30時間です。
1日の勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分までの間で割り振られます。なお、交替制により、日曜日、土曜日、及び国民の祝日の振替休日にも勤務が割り振られます。

雇用期間

1年以内の期間です。
採用時に65歳以上の場合は、採用日の属する年度の末日までを雇用期間とします。
雇用期間を更新する場合は、勤続5年を超えない範囲内で、年度ごとに勤務実績、健康状態等を考慮のうえ決定します。ただし、雇用期間中に65歳に達する場合、雇用期間は、当該65歳に達した日の属する年度の末日までとします。また、「職務内容」に記載の業務の廃止、縮小等により過員を生じた場合は、雇用更新しません。

試験

試験日

平成29年7月22日(土曜日)

試験会場

米子市役所本庁舎 4階会議室

試験方法

教養試験(多肢選択式)、面接

合格発表

7月下旬を予定しています。合格者には、合格通知書を郵送により通知します。

申込み

申込受付期間

平成29年7月3日(月曜日)から7月13日(木曜日)まで

  • 窓口での受付は、土曜日、日曜日および祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。
  • 郵送による申込みは、7月13日(木曜日)までに届いたものに限り受け付けます。

申込方法

次の書類に、必要事項を記載のうえ、写真を貼付し、米子市役所市民課へ持参または郵送で提出してください。

リンク・新しいウィンドウで開きます 受験申込書(1部)PDF 111キロバイト)  

  • 受験案内および受験申込書は、市役所本庁舎1階総合案内、1階市民課、3階職員課、淀江支所、行政窓口サービスセンターにあります。
  • 受験申込書をこのページからダウンロードした場合は、A4サイズで印刷したものを提出してください。
  • インターネットでの申込受付はしていませんので、ご了承ください。
郵送で申し込む場合
  • 郵送で申し込む場合は、封筒の表に「受験申込」と赤字で記入のうえ、受取人の宛先(郵便番号・住所・氏名)を記入した返信用封筒(82円切手を貼付したもの)を同封し、市民課までお送りください。
  • 郵送による申込者には受験票を郵送しますが、7月20日までに到着しないときは、市民課へお問い合わせください。 

申込み・問い合わせ先

郵便番号683‐8686  鳥取県米子市加茂町一丁目1番地
米子市市民人権部 市民課(本庁舎1階)
電話:(0859)23-5144

くわしい内容は、「受験案内」でご確認ください。

新しいウィンドウで開きます 平成29年度米子市非常勤職員採用試験受験案内(市民課窓口事務員) PDF 184キロバイト)

掲載日:2017年6月26日