平成28年度米子市原子力防災訓練を実施します

本文にジャンプします
メニュー
平成28年度米子市原子力防災訓練を実施します

島根原子力発電所で事故が発生し、米子市域に避難指示が発令されたとの想定のもと、バス、JR及び航空機等を利用した地域住民参加による実働型避難訓練などを実施します。
これは、米子市広域住民避難計画などの実効性を検証するため、鳥取県・島根県との共催で行なうものです。

訓練日時

平成28年11月19日(土曜日) 午前8時から

訓練実施場所

一時集結所

大篠津公民館、大篠津小学校、美保中学校、和田公民館、和田小学校

避難退域時検査会場

江府町立総合体育館

原子力防災講座

江府町立総合体育館

訓練対象者

大篠津地区及び和田地区住民  約160人
(事前に各自治会にて選定いただいた方です。)

訓練に関する広報

今回の訓練では、会場となる大篠津地区及び和田地区の皆さんに対し、当日、午前8時に、防災行政無線によるサイレンや避難指示のほか、広報車などによる広報訓練も実施します。
また、米子市内に滞在しておられる携帯電話をお持ちの皆さんには、避難を指示する内容の緊急速報メール(エリアメール)を配信します。くわしくは次のリンクをご確認ください。
※実際の災害情報とお間違えにならないよう、お願いします。

リンク … 平成28年11月19日の原子力防災訓練時に緊急速報メールを配信します

掲載日:2016年11月17日