「米子市福市考古資料館」ほかの事業報告書

本文にジャンプします
「米子市福市考古資料館」ほかの事業報告書

平成27年度における「米子市福市考古資料館・米子市埋蔵文化財センター」の管理運営は、指定管理者制度を適用して行ないました。
地方自治法第244条の2第7項の規定に基づき、指定管理者から事業報告書が提出されましたので、その内容を公表します。

対象施設の名称

  • 米子市福市考古資料館
  • 米子市埋蔵文化財センター

指定管理者の名称

一般財団法人 米子市文化財団

事業報告書

新しいウィンドウ・タブが開きます 平成27年度米子市福市考古資料館・米子市埋蔵文化財センター事業報告書 PDF 362キロバイト)

事業報告書の概要

管理業務の実施状況

  • 原始・古代の歴史を学ぶ機会を提供するため、米子市出土の遺跡や遺物を紹介する常設展及び企画展を開催するほか、史跡ガイドウォーク、考古学講座及び考古学教室を実施しました。また、勾玉(まがたま)づくり、火起し体験教室及び出前講座を行ない、子どもから大人まで市民の原始・古代の興味・関心を高めました。 
  • 米子市の埋蔵文化財の出土品や記録を適切に整理して収蔵・保管したほか、収蔵資料を貸出や研究利用に供し、資料の活用を図りました。また、収蔵資料を再整理し、整理報告書を刊行しました。
  • 施設のリーフレットや事業のチラシの作成、施設のホームページの更新及び「埋蔵文化財センターたより」の発行により、施設や事業の広報に努めました。
  • 鳥取県ミュージアムネットワークの加盟による他館との連携を図ったほか、小学校の古代学習や高校生のインターンシップの受入れによる学校との連携を図りました。また、上淀白鳳の丘展示館や財団施設との連携事業を実施しました。
  • 前庭の植木の剪定及び花壇の整備を行ない、施設の環境美化を図りました。また、トイレの修繕、駐車場の白線引き直し、収蔵庫の加湿機の修繕、柵の設置など、施設の整備を図りました。 
自主事業の実施状況
事業名 平成27年度 平成26年度
常設展
「米子の原始・古代」
(福市考古資料館)
観覧者数 1,480人 1,880人
収入額
特別企画展
「古代の玉」
(福市考古資料館)
観覧者数 (347人) (410人)
収入額
出前講座
(福市考古資料館)
参加者数 831人 670人
収入額 48,500円 63,400円
古代体験
(福市考古資料館)
参加者数 45人
収入額 (3,700円) (15,300円)
冊子等販売
(福市考古資料館)
販売件数
収入額 (12,570円) (5,660円)
財団連携事業
「こども夏休み体験ツアー」
(福市考古資料館)
参加者数 17人 25人
収入額
常設展
「米子の遺跡と発掘調査」
(埋蔵文化財センター)
観覧者数 420人 314人
収入額
米子市・財団共催事業
「米子城シンポジウム」
参加者数 (700人)
収入額
米子城跡ガイドウォーク
(埋蔵文化財センター)
参加者数 42人
収入額 4,200円
尾高城跡ウォーク
(埋蔵文化財センター)
参加者数 29人
収入額 2,900円
発掘調査見学会
(埋蔵文化財センター)
参加者数 (70人) 100人
収入額
考古学講座
(埋蔵文化財センター)
参加者数 30人 39人
収入額 3,000円 3,900円
考古学教室
(埋蔵文化財センター)
参加者数 19人 2人
収入額 1,900円 200円
出前講座・出前展示
(埋蔵文化財センター)
参加者数 190人 121人
収入額
古代学習の受入れ
(埋蔵文化財センター)
参加者数 71人 44人
収入額 2,000円 0円
インターンシップ受入れ
(埋蔵文化財センター)
参加者数 17人 5人
収入額
財団連携事業
「こども夏休み体験ツアー」
(埋蔵文化財センター)
参加者数 25人 24人
収入額
調査・整理・研究・保管
(埋蔵文化財センター)
件数 4件 10件
収入額
収蔵品貸出管理
(埋蔵文化財センター)
利用者数 17人 13人
収入額
収蔵品等研究利用
(埋蔵文化財センター)
利用者数 70人 14人
収入額
写真資料等貸出
(埋蔵文化財センター)
利用者数 7人 3人
収入額
図書・報告書貸出
(埋蔵文化財センター)
利用者数 14人 10人
収入額
埋蔵文化財センターだより発行
(埋蔵文化財センター)
発行件数 4件 4件
収入額
埋蔵文化財センター年報発行
(埋蔵文化財センター)
発行件数 1件 1件
収入額
図書等販売
(埋蔵文化財センター)
販売件数
収入額 (29,760円) (32,448円)
施設・設備利用
(埋蔵文化財センター)
利用者数 635人 447人
収入額
合計 利用者数 3,917人 3,834人
収入額 58,300円 73,900円

自主事業の収入は、指定管理者の収入になっています。
かっこ書きの人数は、他の事業と重複する観覧者数又は共催事業への参加者数です。
かっこ書きの収入額は、事業収益として計上しない収入額です。
平成26年度の合計欄には、平成27年度には実施していない事業の利用者数、収入額が含まれています。

管理業務の実施に係る収支状況

収入額の合計…6,810,437円
(うち指定管理料6,683,000円)

支出額の合計…6,810,437円

ご意見・ご質問

事業報告書の内容についてのご質問は…

文化課  電話:(0859)23-5437 まで

指定管理者制度についての一般的なご意見・ご質問は…

総務管財課  電話:(0859)23-5323 まで

お寄せください。

掲載日:2016年8月16日