口座振替での納付方法

本文にジャンプします
メニュー
口座振替での納付方法

口座振替

保険料納付の利便性の向上と保険料の収納対策の一環として収納率の向上を図るため、平成27年1月から国民健康保険料の納付方法(普通徴収の方)を原則として『口座振替』といたしました。

新規に国民健康保険に加入される方、またはすでにご加入の方で納付方法を納付書払いにされている方につきましては、納付月の保険料をご指定の口座から引き落として納付する口座振替にご協力いただきますよう、お願いいたします。
金融機関や市役所などへ出向く必要がなく、納め忘れもありませんので便利です。

※ただし、あくまでも、これまでのように口座振替登録にご協力をお願いするもので、口座振替を強制するものではありません。

印鑑不要、口座振替開始までの期間短縮!

便利な『リンク ペイジー口座振替受付サービス 』を利用することもできます。
※ただし、ペイジーサービスが利用できるのは、口座名義人の方が手続きをする場合に限ります。

申込みに必要なもの

  • 納入通知書
  • 預(貯)金通帳
  • 通帳届出の印かん

申込先

市内の各金融機関(銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行・郵便局・農協)

引き落とし日

各納期の末日(末日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に振替えします。

引き落としの通知や領収書

通知や領収書は発行されません。預(貯)金通帳でご確認ください。

掲載日:2015年1月5日