当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

米子市の地域包括ケアを考える集いを開催します

本文にジャンプします
米子市の地域包括ケアを考える集いを開催します
募集は終了しました※募集定員に達したため、申込受付は終了しました。

高齢者を 地域で みんなで 支えていく

高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていくことができるように、住まい・医療・介護・介護予防・生活支援が一体的に提供されるしくみ「地域包括ケア」について、市民の皆さんや福祉・医療関係者の皆さんに紹介するために開催します。
ひとり暮らしの高齢者・認知症高齢者の方やその家族などを、地域全体でどのように支え合っていくか、私たちみんなで考えていきましょう。

日時

平成26年11月22日(土曜日)午後1時30分から4時20分

会場

米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」1階 大会議室

内容

講演会

「今後必要とされる地域包括ケアの理解」

講師

埼玉県和光市 保健福祉部長 東内 京一 さん

公開模擬会議

「地域ケア会議ってこんなこと!」
高齢者を、地域で、みんなで、支えていく話し合いの場
講演会、公開模擬会議とも要約筆記があります。(発言の内容を要約して、文字で表します。)

参加料

無料(長寿社会課まで電話でお申し込みください。)

募集人数

300人(定員になり次第締め切ります) ※募集定員に達したため、申込受付は終了しました。

その他

ふれあいの里の無料駐車場には限りがありますので、公共交通機関を利用してお越しいただくか、市役所有料駐車場をご利用ください。

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます チラシPDF 521キロバイト)

主催

米子市

掲載日:2014年10月29日