障がい者相談員兼手話通訳者(非常勤職員)を募集します

本文にジャンプします
障がい者相談員兼手話通訳者(非常勤職員)を募集します
募集は終了しました

米子市では、非常勤職員として障がい者相談員兼手話通訳者を募集します。

募集職種と内容

募集職種

障がい者相談員兼手話通訳者(非常勤職員)

募集人数

1人

職務内容

主として障がい者に関する相談業務及び手話通訳に従事します。

受験資格

  • 手話通訳に係る資格を有する方(手話通訳に係る資格とは、厚生労働大臣認定の手話通訳士、都道府県認定の手話通訳者、手話通訳者養成講習会修了者及び市町村の手話奉仕員として登録されている方です。)
  • 普通自動車運転免許を有する方

ただし、次のいずれかに該当する方は、受験できません。

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

採用予定日

申込みのあった方に対し随時、面接試験を実施の上、採用を決定します。

試験

試験日時

申込みのあった方に対し、個別に連絡します。

試験方法

面接試験

申し込み

申込受付期間

随時

窓口での受付は、市役所開庁日の午前8時30分から午後5時15分までです。

申込方法

次のものを障がい者支援課に直接ご提出いただくか、郵送してください。

  • 受験申込書 及び 自己紹介カード(各1部)
  • 受験資格を有することを証明できるもの(写し)(1部)
  • 受験申込書には、写真(たて4センチメートル・よこ3.5センチメートル)を貼付してください。
  • 受験資格を有することを証明できるものとは、手話通訳に係る資格を有することが確認できる登録証又は修了証及び運転免許証の写しです。

【様式】

リンク・新しいウィンドウで開きます 受験申込書(PDF 123キロバイト )
リンク・新しいウィンドウで開きます 自己紹介カード(PDF 70キロバイト )

郵送で申し込む場合
  • 郵送で申し込む場合は、封筒の表に「非常勤職員 受験申込」と赤字で記載してください。

【郵送先】

郵便番号683-8686
米子市加茂町1-1
米子市福祉保健部 障がい者支援課

注意事項

  • 受験案内と受験申込書、自己紹介カードは、市役所本庁1階 障がい者支援課にあります。
  • 受験申込書、自己紹介カードをホームページからダウンロードした場合は、A4サイズで印刷したものを提出してください。
  • インターネット上での申し込みは受付しておりませんので、ご了承ください。

くわしい内容は、障がい者支援課にお問い合わせください。

お問い合わせ先

米子市福祉保健部 障がい者支援課
電話:(0859)23-5547

掲載日:2014年5月1日