当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

森林の木を切るときは届出が必要です(平成25年1月)

本文にジャンプします
森林の木を切るときは届出が必要です(平成25年1月)

森林の立木を伐採する際は、森林法に基づく届出が必要です。

伐採及び伐採後の造林の届出制度

森林は、環境の保全、水源のかん養、災害の防止、木材等の林産物の供給などの働きを通して、私たちの日常生活に関わりを持つ重要な役割を果たしています。

米子市では、森林の持つ働きを持続させるため、森林法に基づく「森林整備計画」において伐採や造林の方法などを定め、地域の実情に応じた適切な森林づくりを推進しています。

「伐採及び伐採後の造林の届出制度」は、森林の伐採がこの計画に従って適切に行なわれているか確認するために、事前に届出書を提出していただくものです。同時に、森林の大切な働きを失うことのないよう、伐採した跡地への造林計画を事前に届け出ることも義務づけられています。(森林法第10条の8)

伐採及び伐採後の造林の届出の手続き

たとえ自分の森林でも、森林整備計画に位置付けられていれば、立木を伐採するときは『伐採及び伐採後の造林の届出書』の提出が必要です。

立木の伐採が必要になったときは、森林所有者又は伐採事業者は、伐採する概ね2か月から3か月前に、米子市又は鳥取県西部総合事務所に手続きの確認をしてください。

また、届出書には森林の種類や状況によって、届出先や届出時期、必要書類が異なるものもありますので、次の「森林法に基づく伐採等の手続きについて」を参考にしてください。

森林を伐採するにあたって『伐採及び伐採後の造林の届出書』の届出が必要になる場合は、次の「届出様式(伐採及び伐採後の造林の届出書)」・「記載例」を基に書類を作成・提出してください。その他『森林経営(施業)計画に係る伐採等の届出書』の届出が必要になる場合は、事前に米子市に相談してください。

【資料】
(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

リンク・新しいウィンドウで開きます 森林法に基づく伐採等の手続きについてPDFファイル 170キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 届出様式(伐採及び伐採後の造林の届出書)PDFファイル 140キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 記載例PDFファイル 529キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 届出様式(森林経営計画に係る伐採等の届出書)PDFファイル 186キロバイト)

リンク・新しいウィンドウで開きます 届出様式(森林施業計画に係る伐採等の届出書)PDFファイル 221キロバイト)

【参考】

リンク・新しいウィンドウで開きます …  林野庁ウェブサイト

届出先・お問い合わせ先

米子市経済部 農林課

電話:(0859)23-5223

(受付時間は、土曜・日曜・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分までです。)

掲載日:2013年1月28日