当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

米子市教育振興基本計画(案)への意見募集結果

本文にジャンプします
米子市教育振興基本計画(案)への意見募集結果

…ご意見ありがとうございました

このたび実施した「米子市教育振興基本計画(案)」への市民意見募集(パブリックコメント)にいただいたご意見と、それに対する市の考えかたをお知らせします。

意見の募集期間

平成24年6月20日から7月20日まで

提出件数

5件

いただいた意見の概要と市の考えかた

【ご意見】

ブックスタート、お話し会の充実

ボランティアの協力を得ながら、「お話し会」の充実とボランティアの育成(支援)を計画の中に盛り込んで欲しい。
優秀なボランティアグループが複数あるので、週2、3回実施して欲しい。

【市の考えかた】
計画に記載していますとおり、ボランティア団体との連携を図り、さらなる充実を図るよう取組を行ないます。
開催回数については、ボランティア団体との協働の中で、育成支援も含めて「お話し会」の充実に取り組むこととしています。

【ご意見】

図書館整備事業の実施

胎児から老後までの読書推進計画を入れてほしい。

【市の考えかた】
平成25年度のリニューアルオープンに向け、幅広い年齢層のかたがたに利用しやすい図書館づくりを目指して整備を進めています。

【ご意見】

義務教育における家庭教育の施策

不登校、いじめ対策で予防的対策がない。対処のみの施策しか記載していない。

【市の考えかた】
計画に記載しています学校における教育、きめ細かな指導の取組をしっかり行なうことが予防施策だと認識しています。

【ご意見】

計画書の表現

全体的にことばが硬いと思う。
また、上から目線になっている箇所があるように感じた。

【市の考えかた】
この計画書を読んでいただくかたに不快な感じを与えないよう、表現を見直しました。

【ご意見】

計画書の構成

大人と子どもの施策に分けてあるが、大人と子どもの関係がわかりにくい。

【市の考えかた】
「子ども」と「青少年・大人」に分けて施策を記述していましたが、青少年の年齢的特長により子どもと大人の区別が付きにくい箇所も少なからずありました。また、本文の記述もわかりにくいと感じましたので、わかりやすくするため、計画本文の構成や文中の表現を見直しました。

【ご意見】

LANの活用により、公民館で簡単な行政サービスが受けられると、地域住民と公民館とのふれあいが、より活発になるのではないだろうか。

【市の考えかた】
公民館における地域住民とのふれあいの活発化のためにも、今後も引き続き行政サービスの向上を図ってまいりたいと考えています。

【ご意見】

個人の要望や社会の要請に応じ、住民自らが力を身に付ける必要があるが、そのためには、行政が積極的に学習の場を提供すること、さらには、学習への興味・関心を呼び起こすための啓発活動などの実施が必要であり、公民館や美術館の果たす役割は大きい。

【市の考えかた】
生涯学習施設である公民館を積極的に使っていただくことや図書館や美術館のほか文化歴史関連施設を有効に使っていただくために、様々な広報啓発活動や各種イベントの開催などの取組を行なってまいりたいと考えています。

【ご意見】

子どもが「生きる力」を身につけるためには、地域全体で取り組む必要がある。
また、成人の学習についても、子どもを育む活動への参加により得ることもできる。
地域全体での子育てや学習の支え合いのため、家庭や地域の教育力と学校教育の効果的な連携が必要である。
地域社会の教育力向上が急務であり、その向上は、地域社会基盤の強化、再構築、社会連帯の強化をもたらし、「活力ある米子」を支える基盤となり、意義が深い。
地域教育力の向上は、青少年の社会的自立の遅れの増加に対する問題解消のため不可欠である。
社会の大きな変化の中で子育てを支える仕組や環境が崩れ、家庭状況の急激な変化により、すべての教育の原点である「家庭教育」に様々な問題が生じており、社会全体で支援していくことが求められている。保護者と子どもの主体的な「育ち合い」、地域社会全体での子育ての「支え合い」。多様性の認識の「分かち合い」の視点を持つことが大切である。

【市の考えかた】
計画策定の趣旨に記載しているとおり、人間関係の希薄化、地域の連帯意識の低下や世代間交流が困難となっている状況などの課題が見られています。
このことから、計画策定に際して、「ふるさとに学び 未来へつなぐ 学びのあるまち米子」を本市の目指す教育基本理念として定めました。
この理念に基づき、各施策を実施していくことによる人づくりとまちづくりを進めることが、地域社会基盤の強化にもつながると考えています。

掲載日:2012年11月7日