「日常生活圏域ニーズ調査」を実施します(平成24年度)

本文にジャンプします
「日常生活圏域ニーズ調査」を実施します(平成24年度)

米子市では、市内の高齢者の生活上のニーズや要介護リスクなどを把握するために、平成23年度から「日常生活圏域ニーズ調査」を実施しています。
今年度も引き続き調査を行ないますので、ご協力をお願いします。 
ご回答いただいたかたには、後日、個人結果票と米子市の介護予防事業等のご案内をお送りします。

日常生活圏域ニーズ調査

日常生活圏域ニーズ調査票とは、地域で生活する高齢者の生活状況や介護予防の情報を把握できるように国で考えられたものです。

対象者

対象者は、要支援及び要介護認定のないかたで、昨年度に調査票を提出されなかった65歳以上のかたと今年度65歳を迎えるかたの約9,000人です。
市に送っていただいた調査票は、集計・分析を行ないます。

調査期間

4月中旬から約4週間

個人結果を送付します

ご回答いただいたかたには、生活機能、運動機能、口腔機能、低栄養状態等についての評価を行ない、その結果を後日通知します。今後のご自分の介護予防に役立てることができます。

介護予防で元気に!

また、評価とともに米子市で実施している介護予防のためのトレーニング、講座等のご案内を長寿社会課からお送りします。健康維持のためにも、ぜひ積極的にご参加ください。

掲載日:2012年4月17日