山陰労災病院市民公開講座「胃がん・大腸がんの治療と看護」

本文にジャンプします
山陰労災病院市民公開講座「胃がん・大腸がんの治療と看護」

山陰労災病院のドクター・ナースからの講演のほか、現在進行中の病院増改築計画についての話もあります。

とき

平成30年10月13日(土曜日) 午後1時から2時30分(受付開始:午後0時30分)

ところ

米子市文化ホール イベントホール

内容

講演1「大腸内視鏡とCT画像からみえる大腸がん」 

第3消化器内科部長   向山 智之(むこうやま ともゆき)さん

講演2「胃の腹腔鏡下手術」

内視鏡外科部長   福田 健治(ふくだ けんじ)さん

講演3「顕微鏡でみた がん」

病理診断科部長   庄盛 浩平(しょうもり こうへい)さん

講演4「最近の抗がん剤のお話」

がん化学療法看護認定看護師   原田 由美(はらだ ゆみ)さん

講演5「山陰労災病院の現況(増改築計画について)」

副院長   野坂 仁愛(のさか きみやす)さん

その他

先着100人
入場無料、事前申込不要

お問い合わせ先

山陰労災病院 総務課
電話:0859-33-8181
ファクシミリ:0859-22-9651

掲載日:2018年9月10日