あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との包括連携協定

本文にジャンプします
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との包括連携協定

米子市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、平成30年8月21日(火曜日)に「地方創生に関する包括連携協定」を締結しました。

chouin

協定調印式の概要

とき

平成30年8月21日(火曜日)  午前11時から11時30分まで

ところ

米子市役所本庁舎5階 議会第2会議室

出席者

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

鳥取支店長  原 誠行(はら まさゆき)さん
米子支社長  金本 智樹(かねもと ともき)さん
自動車営業課長  桶本 茂生(おけもと しげお)さん

米子市

市長  伊木 隆司
総合政策部長  大江 淳史

協定の概要

米子市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社とは、相互の緊密な連携により、それぞれの資源を有効に活用し、地域のさまざまな課題に対応しながら地域の活性化を推進し、地方創生の実現に向けて共に取り組んでいく。

協定項目

  1. 地域・暮らしの安心・安全に関すること
  2. 産業振興・中小企業支援に関すること
  3. 観光・スポーツ振興に関すること
  4. その他、地方創生に資する取り組みに関すること

協定期間

平成30年8月21日から平成31年3月31日まで(以後、1年更新)

掲載日:2018年8月22日