夏の交通安全県民運動が始まりました(平成30年7月)

本文にジャンプします
夏の交通安全県民運動が始まりました(平成30年7月)

つくろうよ  事故なし  笑顔の鳥取県

平成30年7月11日(水曜日)から20日(金曜日)までの10日間、夏の交通安全県民運動が実施されます。

運動の重点

  1. 高齢者と子どもの交通事故防止
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 自転車の安全利用の推進
  4. 飲酒運転の根絶

この時期は、行楽や帰省等による交通量の増加、子どもの屋外活動の活発化、また、開放感や暑さからの疲労等による漫然運転での交通事故の多発が懸念されます。
運動期間中は、交通安全の関係者が市内各所で運動を展開します。皆さん、交通ルールを守るとともに正しい交通マナーを実践しましょう!

夏の交通安全県民運動推進式を実施しました

運動初日の7月11日(水曜日)に、米子市文化ホールで推進式を実施しました。今回の式では「かもめ幼稚園」の園児の皆さんの元気な歌声と「警察音楽隊」の演奏を披露していただきました。
警察音楽隊と園児の皆さんの集合写真

また、引き続いて、「警察音楽隊」と交通安全団体が駅前通りをパレードし、交通安全の街頭広報を行ないました。
パレードのようす

今後の取組みについては、7月12日(木曜日)に自転車利用者マナーアップ広報、14日(土曜日)にドライバー広報、20日(金曜日)に飲酒運転根絶広報を予定しています。

掲載日:2018年7月12日