大阪府北部を震源とする地震の被災地に市職員を派遣しました

本文にジャンプします
大阪府北部を震源とする地震の被災地に市職員を派遣しました

このたび、米子市では、関西広域連合からの職員派遣要請を受け、建築技師2人を派遣することを決定し、出発式を行ないました。

派遣先は大阪府茨木市で、派遣期間は平成30年7月2日から7月6日までの5日間です。派遣職員は、住家の被害認定調査業務を行なう予定です。

派遣職員を激励する市長

掲載日:2018年7月3日