アスベスト撤去支援事業(平成30年度)

本文にジャンプします
アスベスト撤去支援事業(平成30年度)

…吹付けアスベスト対策費を支援します

米子市では、アスベスト飛散による健康被害を防止し、安全・安心な生活環境を確保するため、民間建築物のアスベスト除去等工事(除去・封じ込め・囲い込み)費用の一部を助成します。

アスベスト撤去支援事業

対象となる建築物

米子市内に建つ建築物で、次の1から3までの要件すべてに該当するもの

  1. 吹付けアスベスト等(吹付けアスベストまたはアスベスト含有吹付けロックウール)が施工されたもの
  2. 建築基準法第9条に基づく措置が命じられていないもの
  3. 本事業以外で国・県などから補助を受けていないもの

対象となる事業

吹付けアスベスト等の除去等(除去・封じ込め・囲い込み)に係る工事
(除去したアスベストの処分費を含む。)

補助金の額

除去等工事に要する費用(補助対象事業費)の3分の2
(補助対象事業費は、建築物1棟あたり1,500万円を限度とします。)

申請の受付

  • 申請期間:平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで
  • 受付窓口:米子市役所本庁舎2階 建築相談課
  • 募集件数: 除去等工事 1棟(なお、申請期間内に予定件数を超える申込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。)

その他の注意事項

申請にあたっては、事前に建築相談課へご相談ください。
その際、次の書類をご持参ください。

  1. 除去等工事費用の見積書の写し
  2. 除去等を行なう箇所を明示した建物平面図
  3. 付近見取図
  4. 対象建物の所有者であることが確認できる書類
  5. アスベスト分析結果書類、吹き付けられている箇所の写真等
  • 事業の着手は、必ず市の交付決定後に行なってください。(市の交付決定より前に事業に着手した場合、補助金を受けることはできません。)
  • 平成28年度から、分析調査および除去等工事の計画の策定は、「建築物石綿含有建材調査者」が行なうことが求められます。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 建築物石綿含有建材調査者講習(一般財団法人日本環境衛生センターウェブサイト)
(講習のページに「建築物石綿含有建材調査者」の修了者情報が掲載されています。)

参考資料

新しいウィンドウ・タブが開きます 事業の概要パンフレットPDF 119キロバイト)
新しいウィンドウ・タブが開きます 補助金交付申請の手続きの流れ(除去等工事)PDF 118キロバイト)
新しいウィンドウ・タブが開きます アスベスト撤去支援事業補助金交付要綱PDF 150キロバイト)
新しいウィンドウ・タブが開きます 補助金申請等の様式PDF 204キロバイト)

お問い合わせ

建築相談課
電話:(0859)23-5236
ファクシミリ:(0859)23-5394

掲載日:2018年5月24日