『自然観察 さいしょの一歩』が開催されました

本文にジャンプします
『自然観察 さいしょの一歩』が開催されました

集合場所へ集まる参加者たち 親子が観察をしているようす 講師の説明に耳を傾ける参加者たち

平成30年4月30日(日曜日)に野外観察会『自然観察 さいしょの一歩』が県西部で初めて湊山公園で開催され、小学生から大人まで約20人の参加がありました。また米子市からだけではなく、鳥取市や北栄町など県内各地からの参加も見られました。

参加者は周囲の自然に目を配りながら散策し、途中見つけた植物や虫などをルーペを使ってじっくり観察しました。博物館学芸員の清末幸久さんや自然観察指導員の説明に耳を傾け、身近な自然に夢中になる子どもたちの姿もありました。

観察された生き物たち

自生している葉の写真 生えている葉を説明する講師 黄色の小さな花をつけた植物 木にしがみつく虫のようす

掲載日:2018年5月8日