山陰歴史館『大山周辺の石造物―石塔・石仏―』を開催中です

本文にジャンプします
山陰歴史館『大山周辺の石造物―石塔・石仏―』を開催中です

大山周辺の石造物チラシおもて 大山周辺の石造物チラシうら

米子市立山陰歴史館にて企画展『大山周辺の石造物―石塔・石仏―』を好評開催中です!
いにしえから人々のさまざまな祈りの対象として信仰されてきた「大山」の、山内や裾野に祀られている地蔵やサイノカミなどの石仏や、道標、文学碑などの石造物を拓本や写真で紹介し、込められた願いや歴史、そして文学作品の舞台として、幅広く人々に親しまれてきた「大山」の歴史をたどります。

展示期間

平成30年4月29日(日曜日・祝日)から8月26日(日曜日)
※毎週火曜日休館

開館時間

午前9時半から午後6時(午後5時半までに入館をお願いします。)

ところ

米子市立山陰歴史館  第1展示室

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館ホームページ

観覧料

一般:300円、団体(15人以上):250円
※70歳以上のかた、大学生以下のかた、障害のあるかた(介護者1人含む)は、無料
※会期の途中で展示替えを行ないます。会期中何回でも再入場いただけます。

掲載日:2018年5月2日