シティプロモーション動画作成・Instagramアカウントを開設しました

本文にジャンプします
シティプロモーション動画作成・Instagramアカウントを開設しました

米子市では、シティプロモーションの推進に取り組むため、平成29年度にシティプロモーション推進チームを結成し、事業のアイデアなどを検討してきました。
このたび、同チームでの取り組みの成果の一環として、「PR動画」を作成するとともに、写真を活用したソーシャルメディアである「Instagram(インスタグラム)」アカウントを開設しましたので、お知らせします。

シティプロモーションとは…

積極的な市の魅力発信などにより、市民への市に対する愛着形成や、市外への知名度向上を狙った取り組みなどを意味することばです。

チームの取り組み成果

シティプロモーション推進動画「米子市、キックオフ!―名刺代わりのごあいさつ―」

動画サイト「YouTube」で公開しています。次の画像をクリックすると、動画ページが開きます。
動画リンク

Instagram(インスタグラム)

写真を活用して、市の魅力などを発信していきます。
次の画像をクリックすると、Instagramが開きます。
Instagramリンク

参考

推進チーム設立の経緯

米子市では、市長の選挙公約「住んで楽しいまちづくり」を実現する施策の一環として、本市の魅力を打ち出し、それを内外に積極的に情報発信するシティプロモーションの推進に取り組むこととしました。

シティプロモーションの推進は、市民一人ひとりが本市に対して抱く誇りや愛着、いわゆるシビックプライドの醸成や全国的な知名度の向上を図る取り組みです。
そのためには、本市の魅力・地域資源を戦略的に情報発信していく必要があり、部局横断的な牽引(けんいん)、かじ取りを行なう体制づくりが必要とされました。
そこで、シティプロモーション推進の体制づくりの第一歩として、庁内に部局を越えた職員有志による推進チームを設置することとされました。

推進チームの設置

推進チームは、平成29年9月に設置され、公募による若手職員を中心に委員11人で構成しました。
推進チームでは、本市におけるシティプロモーション推進の方向性および具体的手法をシビックプライド醸成の観点も踏まえて検討しました。また、シティプロモーション推進の実動部隊として、自発的にチーム自主事業にも取り組みました。

掲載日:2018年4月6日