平成30年度家庭用生ごみ処理機などの購入費を補助します

本文にジャンプします
平成30年度家庭用生ごみ処理機などの購入費を補助します

  家庭用生ごみ処理機等購入費補助

    生ごみを減らそう!

家庭から出る可燃ごみの約半分を占めると言われている「生ごみ」を減らすことは、ごみの減量化に取り組む上で、大きな課題のひとつとなっています。
米子市では、家庭から出る生ごみの減量、リサイクルに取り組んでいただくため、家庭用生ごみ処理機等の購入費の一部を補助します。

補助金の交付要件

補助金の交付を受けることができるかたは、次のいずれにも該当するかたとします。

  • 米子市内に住所を有し、かつ、居住している世帯主のかた
  • その居住する家屋またはその管理する土地に設置するために家庭用生ごみ処理機等を購入し、かつ、これを適正に使用し、及び管理することができるかた
  • 生ごみの減量化等に関して市の調査に協力することができるかた
  • 市税等を完納しているかた
  • 一定期間内に、本制度において補助金の交付を受けていないかた
    (家庭用生ごみ処理機(電気式)…8年、家庭用生ごみ処理容器…5年)

補助対象となる処理機または容器

1世帯につき、家庭用生ごみ処理機又は家庭用生ごみ処理容器のいずれか一基です。

家庭用生ごみ処理機(電気式)

  • 乾燥式(熱や風によって乾燥させるもの)
    屋内で使用可能。バイオ式などに比べて電気代がかかる場合があります。手入れが楽で衛生的です。

  • バイオ式(微生物分解するもの)
    バイオチップを購入し、交換や補充をする必要があります。堆肥として使用する場合に向いています。

  • ハイブリッド式(熱や風によって乾燥させてから微生物分解するもの)
    屋外に設置。乾燥式とバイオ式の両方の長所を生かしたもの。分解に時間がかかる場合があります。

家庭用生ごみ処理容器

  • コンポスト容器
    土の上に設置。まめにかき混ぜるなどの手入れが必要。たくさん生ごみが出る家庭向きです。

  • 密閉式容器
    屋内でも使用できます。ぼかしなどが必要です。

  • 生ごみ水切り容器
    ポリバケツで水切り処理をするものです。

※家庭用生ごみ処理容器は、種類や用途によって発酵剤を必要とする場合や、処理容器が複数台必要となる場合があります。
 購入前に取扱店等で使用方法などをご確認ください。

※生ごみを粉砕し、直接下水道へ流すタイプのディスポーザーは対象外です。

補助金額

家庭用生ごみ処理機(電気式)

購入金額の3分の1(100円未満切捨て) ただし、上限20,000円

家庭用生ごみ処理容器(コンポスト容器・密閉式容器・生ごみ水切り容器)

購入金額の3分の1(100円未満切捨て) ただし、上限3,000円

    申請の流れ

    1. 交付申請

    生ごみ処理機等を購入前に、クリーン推進課(クリーンセンター1階)に申請してください。
    市役所本庁舎では、1階 生活年金課で受付をしますが、審査をクリーン推進課で行なうため日数がかかる場合があります。
    ※購入後の申請は対象外となりますのでご注意ください。

    • 申請書様式は、クリーン推進課、市役所本庁舎(1階 生活年金課)、地域生活課(淀江支所)でお渡しします。
      また、このページ(後方)からダウンロードもできます。
    • 申請者の認印が必要です。
    • 購入を予定している機器のパンフレットを添付してください。

    【申請先】

    郵便番号683-0852 米子市河崎3280-1(米子市クリーンセンター)
    米子市 クリーン推進課

    【申請受付期間】

    平成30年4月2日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで
    ※期間内であっても、予算額に達した時点で補助申請の受付は終了します。
    (終了の際は、ホームページでお知らせします。)

    2. 審査の後、交付決定通知書が届きます

    申請内容が交付要件に該当しているかを審査し、申請者に交付決定通知書を送付します。

    3. 生ごみ処理機等の購入

    交付決定を受けた後、家庭用生ごみ処理機等を購入してください。

    4. 実績報告

    実績報告書をクリーン推進課に提出してください。

    • 購入日より起算して30日以内、または、本補助年度の3月31日までのいずれか早い日までに提出してください。
    • 補助事業実績報告書には、必ず、領収書(宛名が記入されたもの)の写しおよび購入に要した費用の内訳を記載した書類(レシートなど)の写しを添付してください。

    5. 審査の後、補助金確定通知書が届きます

    報告内容を審査し、申請者に補助金確定通知書を送付します。

    6. 補助金の請求

    補助金支払請求書をクリーン推進課に提出してください。

    7. 補助金が支払われます

    申請者が指定された金融機関の口座に補助金を振り込みます。

    資料

    リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付申請書PDF 100キロバイト)
    リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付申請書ワードファイル 39キロバイト)

    リンク・新しいウィンドウで開きます 補助金交付申請書【記入例】PDF 211キロバイト)
    ※実績報告書、補助金支払請求書は、申請の流れの中で郵送にてお送りします。

    掲載日:2018年4月13日