Jアラート(全国瞬時警報システム)の全国一斉情報伝達訓練が実施されます(3月14日)

本文にジャンプします
Jアラート(全国瞬時警報システム)の全国一斉情報伝達訓練が実施されます(3月14日)

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、弾道ミサイル情報、地震津波情報や国民保護に関する情報等の緊急情報を、衛星回線を利用して受信し、防災無線で自動音声放送するシステムです。

このたび、全国一斉で国の伝達訓練が行なわれることにあわせて、米子市においても国の情報を活用して、次のとおり訓練放送を行ないます。

実施日時

平成30年3月14日(水曜日) 午前11時から

実施対象

Jアラート受信機を運用するすべての都道府県及び市区町村

訓練内容

防災無線による情報伝達訓練
※実際の災害情報とお間違えにならないよう、お願いします。

放送内容

「(上りチャイム)
こちらは、防災米子市です。
[これは、Jアラートのテストです。]×3回
こちらは、防災米子市です。
(下りチャイム)」

掲載日:2018年3月6日