男女共同参画推進ワークショップ 「世界で一冊の絵本を作ろう」

本文にジャンプします
男女共同参画推進ワークショップ 「世界で一冊の絵本を作ろう」

このイベントは終了しました

米子市では、女性も男性も高齢者も若者も、家庭・地域・職場のあらゆるところで、性別にとらわれることなく「一人の人間として」個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会をめざしています。
このワークショップでは、参加者に1ページをお任せし、それぞれのページ(個性)が輝くことで、大きな新しい絵本(社会)ができる過程を通じて、皆さん一人ひとりが1つの物語の大切な一部分であることを体験してもらいます。

男女共同参画推進ワークショップ
世界で一冊の絵本を作ろう

とき

平成30年3月4日(日曜日)
1回目:午前10時から正午
2回目:午後1時30分から3時30分

ところ

米子市立図書館2階 研修室

講師

池平 徹兵(Teppei Ikehila) さん

池平徹平【プロフィール】
1978年福岡県生まれ。2001年島根大学教育学部卒業。
2000年から島根県立美術館をはじめ、東京オペラシティアートギャラリー projectN や、H.P.FRANCE WINDOW CGALLERY(旧丸ビル)などで数多くの個展を開く。
2013年に岡本太郎現代芸術賞に入選、2017年にVOCA展(上野の森美術館)にも選出され、ニューヨークやマイアミなどのアートフェアにも参加しながら海外からも注目を浴びている。
また、各地でワークショップ形式で作品を制作し、東京大学駒場博物館特別展「境界を引く⇔越える」のインストラクターに抜てきされ、自身でもミクロな空間・存在を表現したアクセサリーブランド「OFFICE BACTERIA」を展開している。
最近では絵本「ふつうのいるか」や「TOKYO MERMAID PRINCESS」を出版し、活動は多岐にわたる。

定員

午前、午後とも各20組(計40組)
参加ご希望のかたは、事前に電話・ファクシミリ・Eメールで、男女共同参画推進課にお申し込みください。

参加費

無料

申込先

男女共同参画推進課

電話:23-5419
ファクシミリ:37-3184
Eメール:danjyo@city.yonago.lg.jp

参考

 池平徹兵オフィシャルサイト【Teppei Ikehila portfolio】

掲載日:2018年2月13日