第8回 平成の米子市都市景観施設賞決定!

本文にジャンプします
第8回 平成の米子市都市景観施設賞決定!

「平成の米子市都市景観施設賞」は、米子市内で平成元年以降に新築、改築、改修され、良好な都市景観の形成に貢献していると認められる施設を募集し、優秀な施設を表彰し広く紹介することにより、市民や事業者の皆様に景観に対する意識の高揚を図ることを目的として開催したものです。

このたび、募集・審査が終了し、受賞施設が決定しましたので、審査の講評、施設写真とともにご紹介します。

第8回 平成の米子市都市景観施設賞 受賞施設

HOUSE GALLERY

この施設は両三柳にある住宅ショールーム兼オフィスです。国道431沿いの正面にはテラスや手入れの行き届いた前庭を持ちます。平家の建物外観は外装材の木目、深い軒を支える柱、水平に伸びる屋根など、周辺環境に配慮された素材や形態が用いられています。こうした前庭、テラス、建物のつながりが、国道431を行き交う歩行者や車から眺めることができるように開放的に配置してあり、けやき並木や歩道の生垣が並ぶエリアにあって、それらと調和したデザイン性と温かみを感じさせる雰囲気を作り出しています。

HOUSE GALLERY外観

所有者(建築主):平儀野健一
設計者:株式会社ひらぎの
施工者:株式会社ひらぎの

B・B TERRACE STORY'S

この施設は皆生温泉にある商業施設です。皆生浄化センター入口の交差点に面しており、駐車場と建物の間には間口の広いアプローチ庭園を設けて、通りに向けて季節感を感じさせます。周辺は新しい住宅地として開発が進められており、その一角に平家で切妻屋根、外装材の木材や手塗りの表情が残る白い壁、リズミカルな窓などの人間の体の大きさや感覚(ヒューマンスケール)を意識した細やかなデザインで構成されています。

B・B TERRACE STORY'S外観

所有者(建築主):原田まどか
設計者:岩田和人
施工者:晃和建設

お問い合わせ

米子市 建設部 都市計画課
電話:23-5293

掲載日:2018年2月1日