平成29年度「韓国語入門講座」の様子をお知らせします

本文にジャンプします
平成29年度「韓国語入門講座」の様子をお知らせします

平成29年6月から10月にかけて、毎週月曜日に75分間全15回の「韓国語入門講座」を実施しました。語学だけではなく、韓国の文化や地域についての紹介もしました。

本講座では、ナツメ社発行の「リー先生の日本人のための韓国語レッスン」というテキストを使用しました。

講師

米子市韓国国際交流員  李 佳仁(イ ガイン)

講座日程

回数 日にち テキストによる学習 文化・地域の紹介と活動
1回 6月5日 基本子音・母音 韓国語勉強のコツ
2回 6月12日 ハングルの書き順 地域紹介
(1)姉妹都市束草(ソクチョ)
(2)オリンピック開催地平昌(ピョンチャン)
3回 6月19日 合成子音・母音、パッチム 名前をハングルで書く
4回 6月26日 基本会話表現20個 食文化の紹介
5回 7月3日 4助詞   は・が・を・と 韓国語バージョンの「雪の華」曲の紹介
6回 7月10日 助詞   に・も・で・の・へ 発音練習
7回 7月24日 これ・それ・あれ
疑問形「か?」
名詞の否定形
8回 7月31日 助詞と文章の組み合わせ 折り紙で作る韓国伝統衣装、 韓服(ハンボク)
9回 8月21日 アヨ・オヨ 母音調和
10回 8月28日 数字・曜日 ソウルの北村(プッチョン)・西村(ソチョン)の紹介
11回 9月11日 数え方 釜山(プサン)と キムチ博物館の紹介
12回 9月25日 です・ます
過去形
韓国のお盆、秋夕(チュソク)
13回 10月2日 過去疑問形
過去形の否定形
形容詞・動詞の過去形
蓮の提灯作り
14回 10月16日 ない形・ます形・時形・仮定形・勧誘形・現在進行形・連体形・ても形・けど形・に形
15回 10月23日 たい形・て形
全体復習
伝統遊び「ユッノリ」

講座の内容

本講座は初心者を対象としてハングルの書き順から始めました。語学講座ではありますが、韓国語だけでなく、韓国文化や地域紹介を通じて、受講生の方々が韓国に興味を持ち親しみを感じられるように映像や道具などを使って、さまざまな活動をしました。

掲載日:2018年1月17日