米子北高等学校サッカー部が市長を表敬訪問されました

本文にジャンプします
米子北高等学校サッカー部が市長を表敬訪問されました

米子北高等学校サッカー部市長表敬訪問

第96回全国高等学校サッカー選手権大会でベスト8進出を果たした米子北高校サッカー部関係者の皆さんが、出場報告のため伊木市長を表敬訪問されました。
同大会のベスト8進出は鳥取県勢として25年ぶりの快挙となります。

伊木市長より「感動をありがとう。堅守速攻の北高サッカーが炸裂(さくれつ)した大会でした。米子市の名前を全国に知らしめてくれて、大変うれしく思います。」とねぎらいの言葉がありました。
そして、サッカー部キャプテンの三原さんから「ベスト8という目標は達成できましたが、後輩たちにはこの経験を生かし、ベスト4、優勝をめざして頑張ってもらいたい。」と今後の抱負を話していただきました。

北高サッカー部の皆さん、本当にお疲れさまでした。今後も頑張ってください!

北高サッカー部記念撮影
<写真>:伊木市長を表敬訪問する米子北高校サッカー部関係者の皆さん
(左から)中村監督、城市総監督、三原キャプテン、伊木市長、門脇校長

掲載日:2018年1月15日