米子市出身のJICAボランティアが市長を訪問されました(平成29年12月)

本文にジャンプします
米子市出身のJICAボランティアが市長を訪問されました(平成29年12月)

平成29年12月21日(木曜日)、独立行政法人国際協力機構(JICA)の日系社会シニアボランティアである米子市出身の門林 美笛(かどばやし みふえ)さんが、市役所の伊木隆司市長を訪問されました。
握手をする門林さんと市長

門林さんは、ブラジルのパラナ日伯文化連合会に高齢者介護で派遣されます。

門林さんは、以前から日系ブラジル人の人たちとの交流があることを語られ、「日系社会で生きる高齢者の方々の、より良い暮らしのためのお手伝いが出来ればと思います」と抱負を述べられました。

伊木市長は、「歴史ある鳥取県とブラジルの交流の継続を期待します。健康に留意されご活躍されることを祈っています」と激励しました。

門林さんは、平成30年1月から2年間にわたりブラジルで活動されます。

掲載日:2018年1月5日