鳥取県内4施設連携講座『史料が語る 鳥取の歴史』を開催します

本文にジャンプします
鳥取県内4施設連携講座『史料が語る 鳥取の歴史』を開催します

鳥取県内の歴史関係施設『米子市立山陰歴史館』『鳥取県立博物館』『鳥取市歴史博物館 やまびこ館』『琴浦町生涯学習センター まなびタウンとうはく』が連携して、史料を読み解きながら中世・近世・近代それぞれの歴史を学ぶ講座を開催します。
米子市立山陰歴史館では、初代米子城主の中村氏の歴史が記された『中村記』を読み、その歴史を学びます。

画像をクリックすると、別ウインドウ・タブでPDFファイルが開きます。
チラシPDF 1.75メガバイト)

期間

平成30年1月14日(日曜日)から3月24日(土曜日)まで
このうち、山陰歴史館主催講座は2月17日・2月24日・3月3日(いずれも土曜日の午後1時30分から3時まで)です。

会場

講座ごとに会場が違いますので、チラシ等でご確認ください。
※山陰歴史館主催講座は、米子市立図書館で開催します。

受講料

無料

その他

全13回の講座のうち、2か所以上の会場で5回受講されたかたには記念品をプレゼントします。

参加申込・お問い合わせ先

講座ごとに違いますので、チラシ等でご確認ください。

米子市立山陰歴史館

電話:(0859)22-7161
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市立山陰歴史館ホームページ

掲載日:2017年12月28日