平成30年米子市成人式を開催しました

本文にジャンプします
平成30年米子市成人式を開催しました

―1,405人が新成人に―

会場のようす。たくさんの成人の皆さんが座っています 成人式のようす。後ろから撮影。 実行委員の皆さんがステージに立っています

新成人を祝う「米子市成人式」を、平成30年1月3日(火曜日)に行ないました。
対象者は市内在住の平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれのかたで、男性718人、女性687人の計1,405人でした。式典には尾沢市議会議長をはじめ多くの来賓の方々にも出席いただき、新成人は市外在住者も含め1,188人が出席し、誓いも新たに大人の仲間入りをし新成人として旅立ちました。

成人式式典

市長の式辞

式典では、冒頭、伊木市長の式辞で市長から新成人の皆さんにお祝いの言葉とともに、成人になり社会人としての自覚と責任を持って行動することが求められること、夢を目標にして自らの手で未来を切り開いていってほしいこと、今の日本の社会には少子高齢化や人口減少など様々な課題が山積しているが、新成人の皆さんにはそうした課題を克服し社会を変革していく時間と若い清新な力があること、また、その時間を大切にして一日一日を一生懸命に生きて楽しく充実した人生を送ってほしいこと等々、新成人の皆さんへ激励、はなむけの言葉が贈られました。

成人式記念感想文入賞者表彰

成人式の記念行こととして募集した記念感想文には、50人の応募がありました。その中で、次の4作品を入賞作品に選び、式典で表彰しました。

最優秀賞

金本かねもと巳輝みきさん 「成人」

優秀賞

大溝おおみぞなるさん 「成人を迎えるにあたって」

入選

坂井さかい將起まさきさん 「成人の抱負」

入選

丸山まるやま千春ちはるさん 「夢と新しい土地」

新成人を代表し、記念感想文で最優秀賞を受賞した金本巳輝さんが、お礼と誓いの言葉を述べました。

「新成人 お礼と誓いのことば」

金本さんがお礼と誓いのことばを述べています

私たちの人生の門出となるこの機会に、このような素晴らしい式典を開催してくださいましたこと、そして、伊木市長をはじめ、多くの皆様からの心に染みるご祝辞、励ましの言葉をいただきましたこと、新成人を代表して心から感謝申し上げます。
成人を迎えるにあたって、これからは「自分も大人になるんだ」という気持ちになるとともに、成人するということは、未成年でなくなり自由にできることが増えるので、成人後は、これまで以上に自分の行動に自覚を持った行動をしなくてはならないと思います。
自覚を持った行動とは、自分で起こしてしまった物事にきちんと責任を持つことができるということ、他人に迷惑をかけないことだと思います。
今の自分は、目の前のことだけで物事を判断していて、先のことを何も考えず他人に迷惑をかけてしまうことが多々あります。
そこで、目の前のことだけを見て判断するのではなく、先のことを少しでも考えていれば、この行動によってどのようなことが起こってしまうのかの判断ができ、他人に迷惑をかけることも少なくなるとともに、人の為になることもできるようになると思うのでしっかり、自覚を持った行動をしていきたいと思います。
二十歳という一つの節目であるこの機会に、これからの抱負を決めました。
それは、「何ことにも勇気をもってチャレンジする。」ということです。
今までは、何かをやりたいという気持ちが起こっても、何も行動に移せていないことがあり後悔することも多くありましたので、これからは、多くのことにチャレンジしていきたいと考えています。
そして、チャレンジしたいことがもう一つあります。
自分の兄は、産まれつき障がいを持っています。
兄は、人に合わせることが苦手で、上手く言葉を話せないということもあり、小学校の頃は、集団登校から外れ、兄と二人で登下校をしていました。そのため、周りの一部の先輩や同級生からは、「あの子達はちょっと違うよねぇ。」といった偏見の目で見られることがありました。小学生ということもあり何も分からないので仕方がないところがあったかもしれません。
偏見の目で見てくるのは子供だけではなく大人の人の中にもいます。でも、その人達は障がいに対し、何も理解していないと思います。障がいを持っていない人に比べればできることは限られているかもしれませんが、一緒に生活をしていれば、障がいを持っていない人と何も変わらなく感じます。
そこで、身近にいるからこそ分かることを少しでも多くの人に分かってもらい差別をなくしていく活動をしたいと思っています。まだまだ未熟で人の役に立つようなことはできないかもしれませんが、何ことにもチャレンジし、人の役に立ち、社会に貢献できる立派な大人になりたいと思います。
本日、この志を胸に、これからの成人として成長し続けることをここに誓い、新成人代表の挨拶とさせていただきます。

アトラクション

ゴスペルオーブコンサート  ―癒しと感動の歌声を新成人あなたに―

いつも温かく元気の出る歌を聞かせてくださるゴスペルオーブの皆さんによるコンサートを行ない、元気や勇気、希望が湧いてくる数々の曲で新成人へのお祝いと激励を行ないました。

掲載日:2018年1月5日