米子市美術館特別企画展2「米子美術家協会 70年のあゆみ」

本文にジャンプします
米子市美術館特別企画展2「米子美術家協会 70年のあゆみ」

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。
 

「米子美術家協会 70年のあゆみ」

1947年に鳥取県西部の美術教員を中心に発足した「米子美術家協会(米子美協)」設立当初の会員から旧会員・現会員までの洋画・日本画・版画作品約120点を紹介することにより、70年にわたる同会の軌跡をたどります。

とき

期間:平成30年1月21日(日曜日)から2月18日(日曜日)まで(水曜日休館)
時間:午前10時から午後6時まで

ところ

米子市美術館(米子市中町12番地)

主催

米子市、米子市教育委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市美術館

観覧料

一般 600(400)円、大学生以下無料

 ※15人以上の団体、障がいのあるかた(付き添い1人を含む)は( )内の料金
   ※次のかたは当日料金から100円引きになります。(割引重複利用不可) 
  • 70歳以上のかた、Feel友の会、米子市歴史館友の会会員
  • 鳥取県ミュージアム・ネットワーク加盟館のチケットや年間パスポートをお持ちのかた

前売券販売所

米子市美術館、米子市教育委員会文化課、米子市美術館後援会、米子市立図書館、米子市立山陰歴史館、米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市淀江文化センター、米子市児童文化センター、米子高島屋、アルテプラザ(米子天満屋4階)、今岡商店、中央画材米子支店、本の学校今井ブックセンター、今井書店錦町店、今井書店境港店、鳥取県立博物館、倉吉博物館、安来市観光交流プラザ、島根県立美術館ミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード:62630)ほか

関連イベント

オープニングギャラリートーク

米子美術家協会元会長・加藤哲英氏(画家)に作品解説をしていただきます。
とき:1月21日(日曜日)午前10時10分頃から
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

学芸員によるギャラリートーク

とき:1月27日(土曜日)、2月10日(土曜日) 各日午後2時から 
会場:本展会場内
※当日有効の観覧券が必要です。

ワークショップ「静物を描く」

自分の好きな画材(例:色鉛筆、クレパス、水彩・油彩絵の具、筆、スケッチブック、画用紙、キャンバスなど)で、米子美術家協会会員と一緒に静物を描きましょう。
とき:2月3日(土曜日)午後1時30分から3時30分まで
会場:明道公民館(米子市東町124)
講師:米子美術家協会会員
対象:小学生以上どなたでも(※小学校1から3年生は保護者同伴)
参加料:無料(※本展観覧券が必要です。(半券も可))
定員:先着30人(要事前申込、平成30年1月7日午前10時から受付開始、定員になり次第締め切ります。)
※参加を希望されるかたは、電話、ファクシミリなどで住所、氏名、年齢、電話番号を米子市美術館までお知らせください。
※当日は好きな画材をご持参ください。

お問い合わせ先

米子市美術館

電話:(0859)34-2424
ファクシミリ:(0859)33-0679
Eメール:art-yonago@coral.broba.cc
リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2017年12月8日